雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2013年06月11日

動物のオカマ

人間に限らず虫や動物たちにもオカマはいます。ただし人間以外の生物の場合、オスがメスの真似をするのは同性愛のためではなく生きるための術なのです。

ある種類のクモや寄生昆虫の中には、獲物をおびき寄せるために、他の昆虫のメスの匂いを出すものがあります。蛇や甲虫では体が弱いオスはメスの真似をすることでオス同士の戦いを避けて生存率を高めています。しかし交尾の対象からは外されてしまうので結果的に弱い遺伝子は絶たれてしまうそうです。

オカマが交尾に成功するという熱帯のアリもいます。このアリのオスには羽があるものとないものがあり、羽のないオスは女王アリを巡って最後の一匹になるまで戦います。

ところが羽があるオスは女王アリの匂いを体に付けてメスのふりをするため、戦いには加わりません。羽のないオスが戦っている間、ちゃっかり女王アリと交尾しているのです。

しかしこの羽があるオスは、時々メスと間違えられて他のオスにマウントされることもあるそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2013年06月07日

植物同士も連絡を取り合っている

動物だけではなく、植物も互いにコミュニケーションを取り合って生きていることが、米国の植物学者たちの実験でわかったそうです。

実験はカエデとポプラの木が使われました。まずこれらの木の中の1本を選び、葉を毛虫が食べたのと同じように手でちぎると、近くに生えている他の木が一斉に自衛手段をとったそうです。

その自衛手段とは大気中の炭酸ガスをせっせと吸収し、葉の中に石炭酸化合物とタンニンを増やしたそうです。これらの物質は、一般的に防腐剤として使われているもので、葉の中に増えると毛虫は栄養が摂れなくなり、毛虫の繁殖を防ぐことにつながります。この防衛態勢は、わずか52時間で完成されたそうです。

しかし、残念ながら、これまでの研究では樹木がどのような手段で連絡を取り合っているのかは、まだ解明されていません。

植物はエチレンガスを出すことはわかっていますので、これが何か関係があるのではないかとの憶測はされているようです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2013年05月31日

恐竜のエサ代

もしも恐竜をペットととして飼ったら、エサ代は、いくらぐらいかかるのか?

東京農業大学の偉い先生が実際に試算してみたそうです。

試算には肉食の爬虫類のワニを用いて行われました。おとなのワニは1ヶ月に自分の体重の25%に相当する量のエサを食べるそうです。人間の場合は、1ヶ月に自分の体重の60〜100%位の量を食べるそうなので、比較するとワニは、どう猛そうに見えて意外にも小食なようです。

このワニの食べる量をティラノザウルスにあてはめて試算すると、ティラノザウルスの体重は、およそ6トンと推定されているので、単純に6トンX25%で、1ヶ月に1.5トンのエサが必要になります。

しかし動物は体が大きくなるにつれて、単位面積あたりの熱放射量が少なくなり、体重に比べてエサの量は少なくてすむため、エサの量を半分くらいに見積もってみて1ヶ月に750kgのエサが必要になります。

ティラノザウルスにエサとして1kg1000円の肉を与えたとして、月に75万円のエサ代がかかる計算になります。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

象は葬儀を行うらしい

動物の中で人間以外に死に対する儀式を行う生き物はいないと思われていましたが象は葬儀のような行動をすることがわかったそうです。

仲間の雌の象を介抱していた象たちが、横たわる象を立たせてやろうと鼻を使っていたところ、ついにその雌の象が息を引き取ってしまいました。すると、それまで介抱していた仲間の象が、死んだ雌の象の前に1頭ずつ順番に進んでは雌の象の死骸を優しく撫でてやり、最後の別れをしている光景を目撃した動物学者の発表があります。

また、死んだ仲間の死骸に土や葉などをかけて埋葬している光景を見た動物学者もいるそうです。象は牙について特別に強い関心を示すようで、死んだ仲間の死骸から牙だけを取って別の場所へ隠してしまうということはよく知られています。

象が野原に散らばった仲間の牙や骨をどこかに運んで集めたりするような行動からみても、仲間の死骸を葬るということを象が行っていると考えられます。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

猫にキウイ

猫がコロッとなるのは、マタタビだけではないようです。実は猫はキウイフルーツが好きで、このキウイを前にしてもコロッとなるのです。

ただしキウイといっても、私達が食べるキウイの実ではなく、猫はキウイの根や枝、葉が大好きで、これを好んでかじり、しまいには酔っ払ったようにゴロリとなってしまうのです。

これはキウイがマタタビの仲間だからなのです。キウイはもともと中国などに生えていた、マタタビ科の植物です。それがニュージーランドで品種改良を受けて、現在のキウイとなったわけです。

そのためにキウイはマタタビラクトンという成分を根や枝、葉に含んでいて、このマタタビラクトンこそが猫の大好物なのです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年09月17日

猫の神秘

昔から動物には不思議な能力があるといわれ、人間は動物の、その不思議な能力を利用してきています。

イギリスで黒猫は幸運を呼ぶとされているそうです。スカボロー地方では、航海の守り神とされ、船員の妻たちは、夫の航海の安全を願って黒猫を飼う習慣があるそうです。

日本でも明治時代頃の船乗りの間では、オスの三毛猫が幸運を招くとされ、そのため、その時代の船では、必ず船内で猫を飼っていたそうです。

猫が騒げば、時化(シケ)となり、眠れば、海は穏やかになると信じられていたそうです。しかも時化(シケ)で方向がわからなくなった時には、猫は、北の方向を向くので磁石の代わりになるとされていたそうです。

いずれも、科学的に証明された事ではありませんが、実際に三毛猫が船の運命を左右し人命を救ったという事件も多々あるそうです。

第一次大戦の末期に、ある日本の船が潜水艦に撃沈されたそうですが、その直前に、船内で飼われていた猫が船から逃げ出していたそうです。

また別の船から逃げ出してきた猫が、船に住みついてしまい、その船が奇跡的に撃沈を逃れて助かったという事もあったそうです。

こうした事実から「オスの三毛猫は航海の守り神」という説も、あながち嘘、デタラメでもないようです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 08:41 | 動物・ペット

2012年08月28日

ライオンを殺してしまうライオンゴロシとは?

ライオンは、百獣の王と呼ばれていて、その名の通り最強の獣ですが、そのライオンもかなわない生き物がいるそうです。

それは、俗にライオンゴロシと呼ばれているそうです。ライオンゴロシは、動物ではなく、植物で、学名をハルパゴフィトン・プロカムベンスと言い、巨大な逆さに曲がったトゲを持つ植物という意味だそうです。

この植物は、硬くて鋭い木質のトゲが生えていて、その果実も逆さに曲がったトゲを持っているそうです。

その植物が生えているところをライオンが歩くと、果実の硬いトゲが足に刺さってしまい、そのトゲは一度刺さると抜けないそうです。

今度、その刺さったトゲを口で抜こうととして、口の中に入ってしまったりすると、唇に強く刺さって抜けなくなり、粘膜が化膿し、ついには食べ物を食べられなくなって餓死することになるそうです。

ライオンを殺してしまう植物ということで、この植物はライオンゴロシと呼ばれているそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 09:11 | 動物・ペット

2012年08月27日

タコはかなり頭の良い動物らしい

海の生き物タコは、日本人にとって、なじみ深い動物なのですが、意外にも詳しい生態がわかっていないそうです。

分類上、タコは、貝やナメクジなどと同じ軟体動物に属します。ナメクジと同じ仲間と聞くと、下等な動物の様な印象を持ちますが、タコの属する頭足類(とうそくるい)というのは、軟体動物の中では、超エリート集団なのだそうです。

見かけによらず知能は高く、寿命はわずか1年〜1年半ですが、もし20年、30年と生きることができたら、相当な知恵を持つはずだといわれています。

そんな知恵者のタコは、狭い水槽に閉じ込めたりすると、ストレスがたまって病気になったり、精神錯乱を起こして自分の足を食べたりすることもあるそうです。
知能が高いだけあって、タコの目は脊椎動物に近い構造をしているそうです。

ある研究者がタコの図形識別能力を調べたところ、図形の形状だけでなく、大小、向き、明暗まで識別し、ねずみやハトよりも優れた学習能力(記憶力)を持っていることがわかったそうです。

また、8本の手(足)に並んでいる吸盤は、味覚の受容器でもあるそうで、甘み、辛み、苦みを識別する能力は人間の約100倍だそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 08:55 | 動物・ペット

2012年08月22日

動物も恋愛をするのか?

私たち人間の恋愛は、相手に対する性的な関心だけではなく、精神的、感情的なかかわりも多く含まれます。人間の恋愛では心と体の全てで、お互いに愛情を感じ取ろうとします。

しかし動物が互いに持つ関心とは、人間とは違い、もっと限られたものだそうです。それは、「子孫を残す。」という本能からくるもので、その本能から求愛して子供を作るのだそうです。

動物は鳴き声やダンスなどで相手に関心を示し、お互いに引き付けあいますが、その行動は、恋をしている人間の感情とはまったく異なるものだそうです。



■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
タグ:恋愛 動物 本能
posted by 涼太 at 10:40 | 動物・ペット

2012年04月22日

犬と、キツネ・たぬき・オオカミ

現代の犬の仲間は、約2600万年前に生存していたトマルクタスというオオカミに似た動物から進化した動物だそうです。このトマルクタスは犬だけではなく、オオカミ・ジャッカル・キツネ・タヌキなどのいわゆる現在のイヌ属の動物達の先祖と言われています。

そして、このトマルクタスの先祖は4000万年前に生きていたミアキスというイタチの様な動物で、熊やアライグマの先祖でもあるそうです。だから現在の熊とアライグマは犬の仲間に近いそうです。

人間は犬が好きで、犬と共に生活する事も好みます。しかしオオカミ、コヨーテ、ジャッカル、キツネなどは嫌う傾向があります。しかしこれらの動物達もイヌ科という大きな系統に入る同類の動物で、野生の犬とも呼ばれ、飼い犬とは兄弟あるいは、とても近い親戚の様な関係なのだそうです。

飼い犬がオオカミ、コヨーテ、ジャッカルなどとつがいになる事もあり、子どもも生まれるそうです。しかし、キツネは、同じイヌ科でも別の系統に属しているので、犬とキツネとは交配できないそうです。

大昔に人間は、飼いならした野生の犬が生活に役立つことに気が付き、文明が発達すると、犬は人間の良い友達になり、家や家畜を守ってくれる生活のパートナーであることがわかったそうです。

鼻の長い犬は臭いをかぎ分けるため、目が良くて足の速い犬は猟犬として、力が強く体重のある犬は荷車を引くためと、やがて特別な目的に合わせて品種改良された犬が育てられて来たそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月21日

三毛猫の9割以上はメスという法則

黒色と茶色と白色の3色の体毛の猫は三毛猫と呼ばれていますが、この三毛猫のオスは極端に少ないそうで、数万匹に1匹という割合なのだそうです。つまり三毛猫の99%はメスというわけです。

オスが極端に少ない理由は、猫の毛を茶色と黒色にする遺伝子が、メスになる遺伝子(X染色体)の上にしか乗らないことが大きな理由だそうです。

猫の染色体は、性染色体1対と常染色体18対の合計で19対38本あるそうですが、性染色体のX染色体が2本あればメス。X染色体とY染色体が1本づつあればオスになるそうです。

毛を白くする遺伝子は常染色体に乗っているためオスでもメスでもあるそうですが、黒と茶にする遺伝子はX染色体だけの上に乗っていて両方は一緒に乗らないそうです。

つまり、メスは2本のX染色体があるため、毛の色は黒-黒、黒-茶、茶-茶になる可能性があるわけで、これに白が加われば2色あるいは3色にとなります。

一方、オスのX染色体は一つだけでも黒もしくは茶のどちらか1色しか持たないので、白が加わっても最大2色しか出ないわけです。

ところが染色体異常でX染色体2本、Y染色体1本を持ったオスが生まれることがあるそうです。このようなときにX染色体がそれぞれ黒と茶の遺伝子を持っていて、それにさらに白が加われば三毛猫のオスが誕生するそうですが、確率的にはめったに無く三毛猫のオスは大変珍しいそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月17日

競走馬が骨折すると殺処分される理由

もともとイギリスの原生馬のメスと東洋馬のオスをかけ合わせて作られたのがサラブレッドです。サラブレッドと言えば、競走馬。

サラブレッドはレースに勝った強い馬同士をかけあわせることによって、更に改良が重ねられ、現在も強い馬の血統が守り続けられています。サラブレッドは純粋に速く走り、レースに勝つためだけに生まれてきた馬なのです。馬も、それを自分で理解しているそうです。

競走馬は過酷なレースを細い足で全力疾走するだけに事故も多々あり、そして馬は転倒すると骨折をしてしまいます。

競走馬の骨折はほとんどが全治数週間〜数ヶ月もかかる重症になってしまうそうで、そうなると、そのほとんどが治療不能と判断されて(予後不良)、安楽死として殺処分されてしまうそうです。

これは、走れなくなった馬は必要がない。という事ではないそうで、殺処分するしかない措置なのだそうです。馬の骨折した足を治すには、足に体重がかからないように、横に寝かせる必要があるそうですが、馬は眠る時にも横になることがなく、立ったまま眠る動物なので、馬を横に寝かせることは不可能なのだそうです。

寝かせることができなければ、体を宙吊りにするしかないそうです。しかし数週間〜数ヶ月も宙吊り状態にあると馬の体の機能が停滞して内臓障害を起こしてしまうそうです。

また体を身動きできない状態にされると神経が繊細でデリケートな馬はストレスのために死んでしまうこともあるそうです。また生きていてもレースで走り勝つという生きがいを失ってしまうことが多いというので馬のためにも安楽死という方法で殺処分するそうです。

安楽死という殺処分の方法は麻酔薬、筋弛緩剤、心停止薬の投与によるそうですが、他国では銃殺が行われていたこともあったそうです。

サラブレッドという品種の馬が人間の都合によって作られて、理由はどうあれ人間の手によって殺されるという事は人間の身勝手に他なりません。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月14日

ドッグフードとキャットフードの違いとは

犬と猫では必要とする栄養分とその量が異なるそうです。猫はタンパク質を体重1kgあたり1日に7gを必要とされていて、犬よりも必要とするタンパク質の量が6割方、多くなっているそうです。

また猫の場合はタウリンは1g以上ないと目が見えなくなり、アルギニンは10g以上ないと脳に障害が起こるそうです。

犬の場合は人間のように雑食に慣れているそうですが、猫はデリケートで栄養面で特殊な要素が多いそうなので、猫にドッグフードを与え続けると障害を起こす可能性が高いそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月13日

ペットフードの味付け方法

ペットフードメーカーによると、ペットフードを開発する上で大切なことは、その動物が自然の中で何を食べているかということと、その動物にとって何を食べたら危険なのかということだそうです。

この事はメーカーの研究者が文献を調べたり、商品開発の担当者や研究者が長年の経験から得られた豊富な知識によるところが大きいそうです。

新商品の試作品ができると商品開発の研究者や社員は実際に食べてみて味や歯ごたえなどを判断するそうです。しかし対象動物によってはペットフードの中に牧草や虫などを混ぜてあるものもあるので、そのような商品については人間は試食しないようです。

人間が試食した後は社内で飼われている犬、猫、ハムスター、うさぎなど様々な動物に実際に試作品を与えてみて、美味しそうに食べてくれるかどうかを判断するそうです。

そして栄養のバランスや長期に渡って食べ続けても問題がないかどうかなどを再検討して商品化されるそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月11日

ゴリラはホモセクシャルが多いらしい

ゴリラ、チンパンジー、オランウータン、テナガザルは類人猿といわれ、猿類の中でも最も進化した動物です。ゴリラの中には知能指数が70〜90程度あると判断された、とても知能の高いゴリラも確認されています。

ゴリラの社会にはホモセクシャル(Homosexual)が多いという特徴がみらるそうです。人間を除く霊長類のオスがメスの刺激なしに性行動を起こすことは確認されていなかったそうです。

ゴリラの交尾はメスがオスを誘って始まることが多いそうですが、オスのゴリラが目当ての他のオスのゴリラに迫り、そのままマウント行為を行い射精するという行為も数多く報告されているそうです。

ゴリラ以外の霊長類でもオスが力関係を誇示するためや緊張関係を和らげるためにオス同士でマウント行為をする事はあるそうですが、それには性衝動は伴わず射精にも至らないものだそうです。

ゴリラの場合は気に入った相手にオスが迫ったりオスのゴリラが、まるでメスに行うようにオスのゴリラを誘いマウント行為に至るなど、完全に性衝動に射精を伴った行動をするそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月10日

昆虫を食べるという食文化

日本には古くから昆虫食の習慣がありました。戦後の日本でイナゴは身近な食物で、当時は大変貴重なタンパク源でもあったそうです。

昆虫が持つ栄養素は、基本的に半分以上はたんぱく質で、必須アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンも豊富に含んでいるため、昆虫は一種の完全食品といっても過言ではないそうです。

大正時代の調査では、41都道府県で昆虫が食べられており、その内容は、蜂類が14種類、蛾類が11種類、バッタ類が10種類など全部で55種類の様々な昆虫が食されていた記録が残っています。

全国でも昆虫食を特に好んでいた所は信州地方で、大正時代の調査当時に食べられていた昆虫の種類は17種類ともっとも多かったとか。

信州地方の昆虫食の食文化は現在も続いていて、一部の居酒屋ではスズメバチの子(蜂の子)、ザザムシ(川虫の一種)の佃煮を出すお店があったり、サワガニやゲンゴロウ、イモリの黒焼、コオロギの丸煮などを好んで食す人達がいるそうです。

蚕(かいこ)のサナギの佃煮やから揚げは商品化され市販もされていて、蜂の子の缶詰はアメリカにも輸出され、アメリカ人にも愛好者が多く、人気商品となっているそうです。

昭和30年代にはセミの幼虫の缶詰が年間3千〜1万個も生産されていたそうです。当時、セミの幼虫が樹木の根の樹液を吸うために県内の樹木が枯れるという現象が起こり、ならばセミの幼虫を食用にして商品化すれば一石二鳥と考えたようで、この缶詰は実際に7年ほどで販売中止になったそうですが、その理由は、売れなかったのではなく、幼虫が少なくなったからという話が残っています。

セミを食べる習慣は、日本のみならず中国や東南アジア・アメリカなどにもあり、アメリカに生息するセミとして有名なのは17年周期で大発生するジュウナナネンゼミで、アメリカにはこのジュウナナネンゼミの成虫をフライにして食べるという習慣があります。

そして、あのゴキブリも世界各地で古くから食用、薬用にされてきたそうです。

また昆虫ではありませんが、タランチュラはカニの味に似て美味しいそうです。中国ではムカデのから揚げ、サソリのから揚げなどがあり、養殖が盛んだそうです。

詳細はコチラから、世界の昆虫食 (画像あり) - Wikipedia




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧









                                                                 
posted by 涼太 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月07日

犬とたまねぎの危険な関係

人間にとっては栄養価が高く、大変おいしくて様々な料理には欠かせないたまねぎですが、犬に食べさせることは健康を害するので厳禁だそうです。

すべての犬には当てはまらないそうですが、多くの犬はたまねぎを食べると血尿が出るそうです。これはたまねぎに含まれる3種類の硫黄化合物が血液中の赤血球を破壊してしまうからだそうです。

たまねぎに含まれるこの硫黄化合物は熱を加えても壊れることがなく、蒸発、揮発もしないそうですから、飼い主は注意が必要です。

生の状態のたまねぎだけではなく、肉じゃがやハンバーグ、チキンライスなど、人間が食べるために熱を加えて調理してあったとしても症状は出るそうです。

もし犬がたまねぎを食べてしまい、赤血球が破壊されたことによって血尿が出てしまったら、利尿剤で硫黄化合物を体外へ出すように治療するそうですが、貧血がひどい場合には輸血することもあるそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

Twitter
タグ:犬たまねぎ
posted by 涼太 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月06日

イルカとクジラは同じだった

イルカもクジラも海中に生息する哺乳類ですがイルカとクジラの違いは大きさだけなのだそうです。学術上も同じグループに分類されています。

分類はイルカとクジラではなく、どちらも哺乳類クジラ目という七十数種に及ぶ同一のグループに属しています。一般的にクジラの名を持つものはヒゲクジラ亜目です。イルカはハクジラ亜目で名前もネズミイルカ、マイルカ、カワイルカなどの種があるそうです。

亜目分類の理由はヒゲクジラのグループが口の中にあるヒゲ板と呼ばれる器官を使ってプランクトンや小魚といった小さなものを漉しながら食べるのに対して、もう一方のハクジラのグループは歯を持っていてイワシやアジ、イカなどの少し大きめのものを餌にしているからだそうです。

そして実際に体の大きなヒゲ板のグループにはクジラの名前が付いていて、シロナガスクジラなどの種がいます。歯を持つグループには小型種が多く、イルカと呼ばれるものがこちらに属するそうです。

つまりイルカとクジラの違いは体のサイズによって呼び分けられているようです。おおよそ、体長4〜6mあたりがイルカとクジラの境目の目安とされているようです。

ただマッコウクジラと呼ばれるものは体長18mにも達することがあるものの、歯を持っているためハクジラ亜目に属しています。だから体のサイズだけが分類の基準とは完全にはいえないようです。

学術上の用語はクジラなので、イルカとはクジラ目の中で歯を持っている種の体長4〜6m以下の小型の種ということになるようです。

☆関連記事
イルカのすごい能力
クジラは陸でも生きられる?


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2011年09月09日

海亀は産卵の時に涙を流す

海亀(ウミガメ)は産卵する時に目から涙を流します。それは産卵の苦しみの涙だといわれています。つまり海亀は子孫を残すために苦しみを堪え涙を流して泣いているという事なのです。

しかし、海亀は本当に泣いているのでしょうか?
そもそも海亀が泣くのでしょうか?

海亀が泣いているというのは誤解のようです。確かに眼から涙を流して泣いているように見えますが、眼から流している水分は涙ではないそうです。

海の中で生活している魚や海亀は体内の水分が減るのを防ぐために海水を飲んでいます。そして体液と同じ低塩分の水分だけを体内に取り込み余分な塩分はエラなどから対外へ捨てています。

海亀の眼には濃い塩分を排出する腺細胞があるそうで、海亀が産卵の時に涙を流しているのは体内の余分な塩分(濃い塩分)を眼から捨てているという事なのだそうです。

海亀の涙をなめると海水よりもずっとしょっぱい味がするそうです。


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆


食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年11月13日

カラスは不吉な鳥?

カラスは鳥の中で、もっとも嫌われているようです。鳴き声は大きく不快で、生ゴミを食い散らかし、大きな体は全身黒ずくめで、時には人を襲うこともあるとか、まったく可愛げが無いと思われていてペットにしているといった話は聞いたことがありません。

そんなカラスは全国各地で人の死に結びついた俗信が多いようです。不吉な鳥、カラスが鳴くと人が死ぬ、一体ナゼそんな俗信が生れたのでしょうか、カラスにとっては大変迷惑な話です。

それは墓の供え物が関係しているようです。人が亡くなると墓地に埋葬し、昔は団子などを供えていました。現在でも故人が好きだった食べ物を供えたりしますが、墓の近くには林や森があり、そこにはカラスがいて供え物を狙っていました。特に団子はカラスの好物で墓地はカラスにとって格好の餌場であったのです。

そんなところからカラスと墓地、そしてカラスと葬式や人の死が連想され、カラスが鳴くと人が死ぬなどという、まったくデタラメな俗信が生れたようです。国によってカラスは神聖な鳥として神話などに登場しています。

カラスは引き算が出来るほど知能が高く、餌付けすると人にもなつくそうですが、カラスへの餌付けは条例などで禁止されている所があります、またカラスの捕獲も鳥獣保護法という法律で禁止されています。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆


食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年09月21日

犬や猫も夢を見ている

睡眠には脳が休息している深い眠りのノンレム睡眠と、脳が少し活動している浅い眠りのレム睡眠があり、レム睡眠の時は眼球が左右に素早く動くという特徴があります。人は睡眠中、ノンレム睡眠とレム睡眠を交互に繰り返していて夢はいずれの状態の場合にも見ているそうです。ところがノンレムの時は脳が休息しているのでその内容が記憶できません。従って夢はレム睡眠の時のこととみなすことができるのです。

このレム睡眠は人間に限らずほとんど全ての哺乳類にみられるそうです。猿、犬、猫にも眼球が左右に素早く動く状態が起きるので、どうやら犬や猫達も夢を見ているらしいのです。実際、犬や猫が眠っているときにうなり声をあげたりし、夢をみていると思われる動作をすることがあります。しかしそれがどんな内容の夢なのかはわかりません。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中
posted by 涼太 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年08月10日

蚊にさされやすい人

同じ場所にいても、集中して蚊にさされてしまう人がいます。蚊はが人間を刺す時に、ここは足、ここは腕、ここは顔などと認識して刺しているわけではありません。人間の体から発生する何かを手がかりに近寄ってくるのです。

その何かとは、まず水分、汗をかいて水蒸気が立ち上がっている肌を、蚊は敏感に感じ取ります。そして、口や鼻、肌から出る二酸化炭素や乳酸です。遠くからでもわかるので近づいて人の体温を感じ取り、肌であることを確かめて刺すのです。

というわけで汗っかきの人、体温の高い人は蚊に刺されやすいことになります。だから新陳代謝の激しい赤ちゃんは攻撃の的です。また、お風呂上りや運動したあとも要注意。睡眠中に顔の回りを飛び回る蚊は一番困りますが、その原因は鼻からでる二酸化炭素だったのです。

また同じように刺されても、やたら腫れる人と腫れない人がいるのは、繰り返し刺されていると肌が慣れて免疫ができ、あまり腫れなくなるからです。

☆関連記事

蚊に刺されやすい人と刺されにくい人
蚊の目玉のスープ

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

●保健所などに収容されている動物たちの検索サイト
全国の動物愛護センター
●いつでも里親募集中


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆


食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年07月08日

蚊に刺されやすい人と刺されにくい人

夏になると蚊に刺されまくる人がいます。蚊に刺されやすい人と刺されにくい人では一体何が違うのでしょうか?

蚊は動物が出す二酸化炭素をキャッチして近づいてきます。体温が高い人ほど二酸化炭素を発生させやすいので狙われやすいと言えます。またアルコールを飲んで呼吸数が増えている人やスポーツ後や風呂上りで汗をかいている人も注意が必要です。つまり体温が高く、汗をかいている人が刺されやすいというわけです。女性よりも男性、大人よりも子供の方が体温が高い傾向があるので注意が必要です。

一番刺されやすい血液型はO型で続いてB、AB、Aの順となっています。蚊は花の蜜とO型の血液は非常に近いと感じているそうです。洋服の色では黒が一番蚊を誘引しやすく、白い服の3〜4倍だそうです。これは皮膚のメラニン含量にもいえて色黒の人の方が色白の人よりも刺されやすいそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年06月24日

河童の正体

河童(かっぱ)は川に童(わらは)の変化形「わっぱ」が複合した「かわわっぱ」が変化したものです。つまり川に棲むわっぱ、川に棲むいたずらっ子という意味です。また河太郎(かわたろう)とも言われています。ほぼ日本全国で伝承され、その呼び名や形状も各地方によって異なるようです。

身長が人間の4〜5歳のの子供くらいで、口を尖らせ、目がキョロキョロして、背には甲羅(こうら)があり、手には水かきがついています。そして頭のてっぺんの皿には水を入れて、この水がある間だけ陸に上がっていられるという伝説の生き物です。

人間の子供が川で泳いでいると足を引っ張って溺れさせるとか、人や動物を水中に引きずり込んで血を吸うとか、人の言葉を真似するとか、河童に関する色々な噂が、今も伝説として日本各地に伝えられています。福岡県の北野天満宮には「河伯(かはく)の手」と呼ばれる河童の手のミイラもあります。

河童を目撃したと言い張る人も多いようですが、専門家の研究によれば、河童の正体は川獺(カワウソ)らしいです。カワウソは水かきのついた短い4本の足と扁平で幅の広い尾を持ち、頭のてっぺんは平たくなっています。水辺に棲みカエルや魚を食べて暮らしていますが、時々尾で体を支えながら立ち上がることがあるので、その姿が河童にみえるということのようです。

背の甲羅はおそらくスッポンか何か、大きな亀と混合したもので、カワウソの暗褐色の体が絵にみる河童の緑色にみえたのは草陰にいたからと考えられます。

しかし、福岡県の筑後川付近には「河童と地元民との揉め事」や「河童族同士の戦争」の伝説や「河童に因んだ地名」など比較的年代が明確ではっきりした記録が数多く残っており、少なくともその当時「河童」と呼ばれたものが川辺付近に多く住んでいたと思われます。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年06月01日

チャウチャウ

人間の2〜3歳の幼児程度の知能は持っているといわれる犬は、飼い主をちゃんと識別し、呼べば来るし、簡単な単語も理解でき、しつけをすれば覚える、とても賢い動物です。しかし中には、例外であまり賢くない犬もいます。このあまり賢くない犬とは、チャウチャウです。イギリスでは飛行機の音に驚いて2階の窓から飛び出して転落し、大ケガをしたチャウチャウが新聞記事になったほどです。

動物の知性を測るのは難しいことですが、コロンビア大学の心理学者で「犬の知性」という本の著者でもあるコーレン氏が、ある調査を行なったそうです。百十数種類の犬が、どの程度もの覚えができるか、記憶力によってランク付けを行いました。その結果、79位までランク付けがなされ、チャウチャウは79位中で76位だったそうです。

お座りなどをチャウチャウに教えるには、ちゃんとできるようになるまでに80回から100回は訓練が必要だそうです。しかしそれでも覚えている率は25%程度だそうです。アフガンハウンド、バセンジー、ブルドッグはもっと鈍感だとか。これと反対に天才犬は、ボーダーコリーで、新しい指示はたったの5回で理解し、その後も95%は覚えているそうです。

チャウチャウはもともと中国で食用犬として作られた犬なので利口である必要はないわけです。中国では今でもチャウチャウを食肉用に飼育している農家があるそうで、黒いものはフライに、白いものは煮込みにいいといわれているそうです。ちなみにチャウチャウの名前は、中国からイギリスに輸出された時、ピジン英語(英語と中国語の混成語)で「色々な製品」という意味のchow chow (チャウチャウ)という文字が箱に書かれたことに由来しています。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧


posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年05月08日

猫の目で時刻がわかる

猫の目をよく見ると、瞳が光の強さによって大きく開いたり、細くなったりしているのがわかります。今のように時計が普及していなかった昔は、この猫の目を時計代わりにしていたこともあったそうです。

「午前六時と午後六時には、猫の目は円形。午前八時と午後四時には卵型。午前十時と午後二時には柿の種のよう。お昼頃には針の様に細くなる。」このような意味の古い歌があるそうで、生活の知恵の最たるものといえそうです。

豊臣秀吉の時代の島津義弘は、この猫の目の時計を戦争に利用したそうです。朝鮮出兵する時に、猫を七匹連れていき、各グループに一匹づつ渡して「猫の目が柿の種になったら作戦開始」というように利用して、挟み撃ちを同時に行い、勝利しつづけたそうですが、猫を使わなかった他の軍隊がほとんどが負け戦であったために秀吉の野望は敗れてしまったそうです。

七匹連れていった猫のうち、五匹は名誉の戦死を遂げ、二匹は無事に日本に戻ってきたそうです。鹿児島県には、その猫達を「猫神様」と祀ってある神社が今も残されていて、毎年6月10日の時の記念日には県内の時計業者が集まり、お祭りが行なわれているそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年04月29日

イルカのすごい能力

動物の中で最も知性があるといわれているイルカ。彼らはモノを覚える能力が発達していて、人間には聞こえない超音波の音でイルカ同士は会話をしているそうです。そして訓練をすれば人間の言葉も理解できるといいます。

イルカの言葉は発音記号に置き換えると約700種類の音を持っていて、この音を組み替えて言語を作り、意思の疎通を行っているそうです。

イルカも人間同様に地域によって言葉が違うそうです。アメリカのイルカと日本のイルカは言葉が違い、コミュニュケーションがとれないそうですが、これも人間同様に通訳をするバイリンガルのイルカが存在し、アメリカと日本のイルカは意思の疎通を図っているのだそうです。

イルカの特殊な能力は人間の医療にも役立っています。それは、イルカセラピー療法です。これは動物介在療法のひとつで動物独特の「癒し」効果をもって行う療法です。

発祥はアメリカで、1970年代後半から盛んに研究がなされていますが、日本での研究はまだまだ最近始まったばかりです。

主に日本で研究が行われている代表的な所は、沖縄の昭和大学医学部・国立成育医療センターと、千葉県の鴨川シーワールドでの昭和大学医学部、南知多ビーチランド、香川県さぬき市、下関市の下関市立中央病院(山口大学教育学部と連携)などで行われているようです。

イルカセラピーは外的な手術などを用いることなく療育、心身機能の改善、QOL(生活の質)の向上などを目的とした療養です。

イルカセラピーを利用する方々は、自閉症患者やうつ病、障害者の方が多く、イルカの持っている特長がその自閉症患者やうつ病、障害者者の方に有効に働くようで、イルカは、健常者と自閉症患者や障害者の方々を見分けることが出来ると言われています。

☆関連記事

クジラは陸でも生きられる?


☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年04月27日

色が黒いからマグロ

寿司屋で人気のネタといえばマグロです。中でも最上のものはトロで、それも大トロときたら口の中でとろけるような味わいが最高です。

数あるマグロの種類の中でも圧倒的な人気を誇っているのがクロマグロ、別名本マグロです。このマグロは日本近海の他に大西洋や地中海にも生息している大型の魚で大きいものになると重さが300kgを超えます。

このクロマグロは名前のとおり、皮の色が黒いからクロマグロと呼ばれるようになったのですが、マグロという名前そのものも、もともとは「真っ黒」がなまって「マグロ」となったものです。

寿司ネタで一番多いメバチマグロは目がパッチリと大きいことから付けられた名前で、英語でBig eye tuna と呼ばれています。またキハダマグロは背びれや尻びれが黄色く、肌も黄色いことから付けられた名前です。さらにビンナガマグロもビン(ひれ)が長いために付いた名前でビンチョウとも呼ばれています。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年04月15日

犬と猫はいつからペットになった?

かつて、犬は狩猟や番犬などの仕事をし、猫はネズミ捕りという重要な役割で、立派に人間の役に立っていました。

現在では、犬も猫も、その多くが家庭でペットとして飼われ、なくてはならない家族の一員として人間を癒してくれています。

今では、同じような扱いを受けている犬と猫ですが、実は日本における扱いはまったく違っていたといいます。

古代から日本にも多くいた犬は、番犬や猟犬として飼われていました。ペットとして扱われたのは、かなり後の江戸時代になってからです。さらにペットとして一般化したのは明治に入ってからのことだそうです。

犬に比べて猫は、日本にはあまりいなかったそうで、猫は大変珍しい動物のために、限られた人達だけの間でペットとして大事にされていたそうです。

鎌倉時代にネズミ退治用に優秀な猫が輸入され、その猫の有用な能力が認識され、その後にペットとして一般化していったそうです。

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年03月23日

犬の血統書

犬は、人間にとても従順な動物として人気があり、犬を家族の一員として飼っている人は多いようです。犬には650種を超える種類があるといわれ、これは他の動物にはみられない多種ぶり。

ただし、この種類の純血犬種であると認められるためには、血統書が必要なのです。血統書は、ドッグショーでの賞歴や犬の血統について、数代前までさかのぼって犬名を記載した、いわば「家系図」です。

この血統書は、純血犬種ならば自動的に交付されるというわけではなく、ペットの登録団体が申請を受けて発行します。つまり、例え純血犬種でも、血統書なしの犬は雑種扱いになるのです。

現在、日本では複数の団体が血統書を発行しています。対象になるペットの両親がその団体に登録されていることが前提で、犬の両親がそれぞれ異なる団体から血統書を発行されている場合には、申請に手間取るケースもあるそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年03月21日

なまずと地震

なまずといえば地震を連想してしまうほど、昔からなまずは、地震と縁のある生き物です。

地面の下にいる大なまずが暴れると地震が起きるという伝説は有名ですが、多くの実験でも、なまずには地震の予知能力があって、地震が起きる時には必ずよく暴れるということがわかっています。

実は地震を予知するのは、なまずだけではなく、ヒゲのある魚は、水圧の変化や地殻の変動、音などに敏感で、神経が発達しているものが多いそうです。そこで、いち早く地震の起きる音をキャッチして逃げるそうです。

特に長いヒゲのなまずは、非常に敏感で、外界のほんの小さな変化もすぐにあのヒゲでキャッチするのです。その上、なまずはヒゲだけでなく、全身もすべて神経というほど敏感な魚で、体の両側にある側線も極度に発達しているのです。この側線によって、水圧の変化、振動、電流などの刺激を感知するわけです。

なまずは、食べてもとても大変美味しく、白身魚のようなくせのないあっさりとした味で、肉に比べて低カロリー、低脂肪である一方、肉類と同程度の高たんぱく質。ビタミンEの含有量は魚類ではトップクラスで、細胞膜成分の酸化を防ぎ老化を抑制します。ビタミンB1は魚類の中では多く、疲労回復に効果があるなど、なまずは健康食・美容食として注目されています。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年03月16日

奴隷をこき使う悪い蟻

日本にはいないそうですが、ハルパゴクセヌスカナデンシスという舌を噛みそうな名前の蟻(アリ)は、レプトトラクスムスコルムという、これもまた舌を噛みそうな名前の蟻にケンカがふっかけて、力づくで制圧し、奴隷にするというだけでなく、その子孫までも食い物にしてしまうというとんでもない蟻なのだそうです。

まず、どうやって奴隷にするかと言うと、奴隷にする方の蟻が奴隷にされる方の蟻の巣を見つけると、一匹がケンカを売り、騒ぎを起こすそうです。

すると双方の蟻の仲間達がかけつけてやがて大戦争になるわけですが、奴隷にする方の蟻の方が、圧倒的にケンカに強いそうで、やがて奴隷にされる方の蟻は殺されたり巣から追い出されてしまうそうです。

そうやって占領した巣から卵と幼虫を運び出し、この運び出された卵と幼虫はやがて成長して蟻になりますが、残念ながら、何も知らないこの蟻たちは、生まれながらにして奴隷としてこきつかわれてしまうそうです。

奴隷の蟻たちは、暑い夏の間、自分達を奴隷にした蟻たちのためにせっせと食べ物を集め、子供達の面倒をみて、ずっと死ぬまで働き続けるそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

●保健所などに収容されている動物たちの検索サイト
全国の動物愛護センター
●いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年01月09日

タラバガニはカニではない

カニの種類は実に多く、日本近海だけでも約30種類以上、その中でも味も価格もピカイチなのがタラバガニ。英語ではKing Crabといい、その名もカニの王様です。

実はそのタラバガニはカニではなく、ヤドカリの仲間なのだそうです。カニの仲間は一対のハサミの他に足が四対ありますが、タラバガニの足は3対です。4対目の足は退化して甲羅の下に隠れているそうです。

ヤドカリは5対の足がありますが、貝から出ている2対の足以外はやはり退化して小さく、貝の中に隠れているそうです。

タラバガニという名前は、魚の鱈(タラ)と同じ漁場で多く獲れることから付けられたそうです。

ほとんどが缶詰にされるタラバガニですが、うま味がギュッと凝縮されたようなほんのりとした身の甘みは、主にアデニットという糖質によるものだそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2008年12月16日

幻の鮭はかなり美味

鮭は川で生まれ、日本を離れて北の大海原を約4年間回遊します。そして産卵のために生れた川に戻り、産卵が終わった直後に一生を終えてしまいます。

しかしナゼか、産卵期ではないのに生れた川に戻ってしまう鮭がいます。その鮭が幻の鮭といわれている鮭児(ケイジ)です。

鮭児は、産卵のため栄養を使い果たす鮭とは違い、まだ子供の鮭なのです。卵巣、精巣が未発達のまま、まだオスでもメスでもない状態で大人に混ざって帰ってきてしまうのです。そして、その確率は1万分の1といわれています。

つまり鮭児は1万尾に対して1尾しかとれません。育ち盛りなため、大きさは小さいながら身は丸々と太り、普通の鮭の脂肪率2〜15%に対して鮭児は20〜30%もあります。

幻の鮭といわれる程、とても貴重な鮭児は、食べると最高に美味しいそうです。

実は、この鮭児、日本の鮭とは別の種類であるという可能性が極めて高く、モンゴルとロシアの国境を流れるアムール川で生れたものではないかという説が有力です。


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2008年12月15日

鮭は白身魚

おにぎり、お茶漬け、朝食のおかずに、鮭は日本人にとって、とても身近な魚です。鮮やかな紅色が食欲をそそりますよね。

魚は赤身と白身とに分類されますが、鮭は赤身ではなく白身の魚なのです。この分類は、身の色によって分けているのではなく、ヘモグロビンとミオグロビンという物質の含有量によるもの。

それらの物質が100gあたり10%以上の魚を赤身の魚、それ以下は白身の魚に分類されます。そうすると、鮭は、たとえ身の赤い紅鮭でも白身魚に分類されます。

鮭の身が赤い理由は、脂溶性カロチノイドという物質によるもので、この物質が鮭の主要なエサであるオキアミに含まれているのです。

エサの色素が鮭の筋肉内に取り込まれて、身が赤くなります。鮭は、海に出てオキアミを食べなければ、その身は白いのです。


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2008年11月13日

金魚は海水でも生きていける?

うなぎやサケなどは例外として、淡水魚が海水につかると死んでしまいます。当然ながら、金魚も海水の中では生きられません。


魚の血液には多くの塩類やたんぱく質が含まれていて、水よりも浸透圧が高いために、淡水では水がどんどん魚の体内に入ってきます。


したがって、淡水魚はえらから塩分を取り入れ、薄い尿を排出していくことが必要です。


逆に海水では、塩分濃度が魚の組織よりも高いために、浸透圧の差によって魚の水分が失われてしまいます。そこで、海水魚は海水をたくさん飲んで、えらで淡水化し、取り出した塩分を含む濃い尿を排出しなければなりません。


淡水魚と海水魚は同じ魚でも、えらの働きがまったく異なるので、水質が大きく変わると組織のバランスを崩すことで死んでしまうのです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

●保健所などに収容されている動物たちの検索サイト
全国の動物愛護センター
●いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2008年11月01日

クジラは陸でも生きられる?

人間と同じように肺で呼吸し、母乳で子供を育てるクジラが、海の中で生きていること事態が不思議なものですが、そのクジラは空気の豊富な陸に上がってしまうと死んでしまいます。

クジラはもともと四足獣の有蹄類で、祖先は肉食獣の祖先と同一のものだといわれています。6000万年前の大昔には陸で暮らしていて、水中で生活するようになったのは、豊富なエサを求めたからだと考えられています。

もともと陸で生活していたクジラですが長い水中生活で体が完全に水の中の暮らしに適応してしまい水中生活で不要な体の機能は退化してしまっていて、陸に上がり、その巨体を空気中で支えられるほどの筋力や骨格を持っていないのです。

陸に上がったクジラは、自分の体の重さで肺や内臓を押しつぶしてしまい、哺乳類でありながら、クジラは陸に上がると死んでしまうのです。

クジラは、イルカを含めて約80種類が存在します。大きいものは30メートル/150トン(女性なら約2,000人分) にもなるシロナガスクジラから1.5メートル/50キロのイルカまで多種多様です。通常、母クジラは1度の出産で1頭の子クジラを産み母乳で育てることから、クジラは極めて社会性が高いと言われ、クジラ(イルカ)は世界で、“保護すべき野生動物”と考えられています。

☆子犬、子猫の里親急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中
posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集