雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2012年09月09日

ダイエット、部分やせは本当に可能なの?

ダイエットのサプリメントやエステの広告などで「部分やせ」という文字を見かけます。エステでは、もみ出しだけでなく、イオン、超音波などを使用するといった広告も見かけますが、はたして部分的に痩せるということは本当に可能なのでしょうか?

まず根本的に、脂肪というのは、外からどんな刺激を与えようとも、減るということは、絶対にありえないそうです。

脂肪とは、体内に蓄積された余剰のエネルギーなので、このエネルギーを消費しない限りは、脂肪はなくならないわけです。

また、脂肪のつきやすい部分とは、脂肪のもっとも落ちにくい部分でもあるそうです。例えば、ウエストをもっと細くしたいと思っても、それは、まず全身運動を行って、体全体の脂肪を消費しないと、いっこうに細くならないそうです。

つまり、「サプリメントを飲むだけ」や「機械による外部刺激」などで部分やせダイエットというのは不可能なわけです。

しかし、一時的に効果を望めるのが「エステ」だそうです。外部からの刺激で脂肪を減らすことはできませんが、脂肪を他の場所へ移動させることは可能で、一見、痩せたように見えるわけです。

一時的に部分やせの外見を作りたい方には向いているそうですが、これは脂肪を移動しただけで、脂肪を減らしたわけではないので、時間が経つと、脂肪は、また元の場所へ戻ってくるそうです。

やはり長期的に、水泳、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動を続けながら、食事の管理を続けて行かなければ、自分の理想とするプロポーションは、作れないそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 08:41 | ダイエット

2009年09月11日

ダイエットの失敗は虫歯のせい?

過去に何度もダイエットを試みたものの成功したことがないと嘆く人は少なくないようです。ダイエットに失敗する理由は様々ですが、虫歯や歯周病も大きな原因のひとつになるそうです。

虫歯や歯周病があると、食事の時に十分な咀嚼(そしゃく)ができず、どうしても早食いになってしまうのです。すると満腹感がなかなか得られずについつい食べ過ぎてしまうわけです。

実際、ダイエットに失敗する人は口さみしかったり、お腹が満たされないために間食してしまうというケースが多いのです。そもそも歯や歯周病という歯のトラブルが肥満の原因になっていることも多いそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧

お酒 雑学一覧

健康 雑学一覧

ダイエット 雑学一覧

動物・ペット 雑学

ファッション 雑学一

歴史・習慣・語源 雑学一覧

科学 雑学一覧

スポーツ 雑学一覧

乗り物 雑学一覧

年中行事 雑学一覧

etc. 雑学一覧
posted by 涼太 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年09月02日

ダイエット 太りやすい食べ方 A

「太りやすい食べ方@」で紹介しましたのは、食事の回数を減らして空腹を我慢した後にイッキにドカ食いすると、いつも以上に脂肪が吸収されてしまうということでした。

ダイエット 太りやすい食べ方 @

この他の太りやすい食べ方のワースト3をご紹介します。

@非活動時の食事→寝る前や休暇時の食事です。寝る前などは副交感神経の活動により血液中のインシュリンが上昇し、血糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きをするのです。つまり寝る前に食べたものは、脂肪になってしまうわけです。

A早食い→満腹中枢を刺激して満腹感を得るためには、よく噛んで唾液をいっぱい出すことです。これによって消化吸収が高まり、血糖値も上がりやすくなり満腹感が得られるわけです。

B高脂肪・高糖質・低タンパク質は太る→「食事の量を減らしてもケーキだけは食べる」などということは、ダイエットどころか、脂肪を蓄える作業をしているようなものです。食事の量を減らしても、三大栄養素の糖質(炭水化物)・脂質(脂肪)・タンパク質はバランス良く摂ることがダイエットにつながります。

☆関連記事

噛むことの大切さ
炭水化物とダイエット
体脂肪にも大切な役目がある


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年08月28日

ダイエット 太りやすい食べ方 @

ダイエット効果を期待して食事を抜くと、それで一旦は減量できても、結果的には逆効果です。食べてないのに太る。食べてないのに痩せない。という状態になってしまいます。人間は、お腹が減っているときに多量のエネルギーが補給されると、血糖とインシュリンが急上昇し、脂肪細胞での脂肪合成が高まるのです。

3食だったものを2食にすると、空腹な時間が続きます。体の中には、骨を作る細胞や筋肉を作る細胞、髪の毛を作る細胞、皮膚を作る細胞など色々な細胞があります。栄養素が少なくなってくると、これらの色々な細胞達は、栄養素が入ってくるのを待っている状態になります。食事をすると、そこにエネルギーが入ります。細胞同士、お腹が空いているので、エネルギーの取り合いになりますが、その時、細胞の中で一番強いのが、脂肪細胞なのです。

脂肪細胞が他の細胞より強い理由は、人間が危機的な状態になった時に、生存していくために脂肪は絶対に必要なものなので脂肪細胞が最も強いわけです。脂肪細胞が他の細胞よりも最初にエネルギーを摂るようになっているのは、人間の素晴らしい防御システムなのです。

☆関連記事
ダイエット 太りやすい食べ方 A
朝食はこんなに重要
早食いをしていると太る
朝食を抜くと太りやすい
1日2食のダイエット効果は?





■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆


食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年08月26日

ダイエットに水が欠かせない理由

ダイエットには水をたくさん飲むことが良いといわれます。しかし、これは水を飲むと痩せるというわけではありません。脂肪が落ちること。つまり脂肪が燃えるという仕組みは、体を動かすと体中の脂肪が血管に溶け出します。そして溶け出した脂肪が血管を通って動かしている筋肉のところまで流れて行って、水と二酸化炭素に分解されて、やがてなくなっていくということです。

この時に血液がドロドロだと血管に溶け出した脂肪が流れにくく、動かしている筋肉のところまで行きづらくなってしまいます。水分をたくさん摂ると血液はサラサラになって、脂肪も流れやすくなり、エネルギー源がうまく体の中で回転してくれるので脂肪が分解されやすくなるというわけです。

血管に溶け出した脂肪は、運動が終わってもしばらくは体の中を回っているので、水分をたくさん摂ると脂肪は尿からも排出されやすくなります。また便秘解消にも効果があるので、ダイエットには水をたくさん飲むと良いとされているようです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆


食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年07月22日

チョコレートの効果とダイエット

以前にチョコレートダイエットが流行りました。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは美容に良く、体も温まり、食物繊維も摂れるので比較的に裏づけのあるダイエット方法だったようです。実行にあたって注意しなければならないのは、チョコレートの選び方で、市販されている板チョコや生チョコには植物油脂という悪い油や砂糖がたっぷり含まれいるのでダイエットには向きません。

このチョコレートダイエットは、カカオ70%以上のピュアなものでないと意味がないそうです。やり方は1日に食べる量は50グラムまでとし、食前や空腹時などに数回に分けてかまずになめて食べる。食前の20分前が効果的。3食の食事とチョコレート以外の間食は禁止にする。食前や食間にチョコレートを食べることで血糖値を上げて食欲を低下させる効果があるようです。

統計的に間食のクセがあって食事量も多い人には効果が期待できるようですが、もともと間食はせず食事の量も少ない人には逆効果となる場合があるようです。

チョコレートには習慣性があって、愛情不足の人は心を埋めるために無意識にチョコレートを食べる傾向があるそうですが、これはチョコレートの中には愛情に満たされた時に分泌される脳内ホルモンと似た成分が含まれていているからだそうです。つまりチョコレートを食べると幸せな気分になりリラックスできるわけです。

☆関連記事

憂うつな時は陽にあたるといい
片頭痛のキッカケ
集中力を高める食べ物

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年06月05日

ストレス太りのしくみ

太らないようにと食事に気をつけていても、ストレスによって太ってしまうことは実際にあります。マウスを使った実験で、性別が同じ2匹のマウスに、量も内容もまったく同じ食事をさせ、室温などの環境も同じにします。しかし片方のマウスにだけ、時々針でつついて外的ストレスを与えるそうです。そうすると食事のメニュー量も一緒なのに、針によってストレスを与えた方のマウスはどんどん太っていくそうです。

これはストレスを与えられたり、外的なイヤな刺激を与えられると、何か危機が起きるんじゃないかという錯覚を体が起こすわけです。そして、それに備えてエネルギーを蓄積しなきゃいけないという防衛反応が働き、大地震に備えて食料を備蓄するように、体はエネルギーの消費を抑えて溜め込もう、溜め込もうとするわけです。だから過剰なストレスを与えると太っていくわけです。

ストレスがあると、人間がもともと持っている通常の反応を起こさなくなってしまいます。本来反応すべきことに反応しなくなるから、体に支障をきたし、それによって色々な病気が出てくるわけです。ストレスが解消されれば、体は通常の反応ができるようになるのです。

ストレスを溜めない日々を過ごしたほうが良いのですが、そうしよう、そうしようというのがかえってストレスになってしまってはいけないわけで、自分で心から楽しいと思えるストレス解消法を見つけることが一番良いようです。


☆関連記事
炭水化物とダイエット
朝食を抜くと太りやすい


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年03月18日

くだものは太らない?

「くだものは甘いけど水分ばかりなので太らない」といわれますが、決してそんなことはないようです。

くだものは正しく摂ればダイエット効果も上がりますが、くだものならば、何をいつどれだけ食べても太らないという訳ではないのです。

くだものに含まれる甘みは果糖という糖分で、これは糖類の中でも最も甘みが強いもので、水っぽいのに甘みが強いのはこのせいです。

他の食材が胃の中へ入ってから分解そして消化を経てエネルギーに変わるのに対して、果糖は直接エネルギーに変わるため、早く疲労回復したいときには有効です。スポーツドリンクの成分表示にも果糖の文字が見られます。

しかし果糖やブドウ糖は消化も早く、食事と一緒に摂ると、食事で摂取した脂肪分や油分と結合して、体に吸収されやすくなってしまうのです。

食後にはデザートでくだものが付き物ですが、ダイエット中ならば、これは控えた方が良いようです。ダイエット中に摂るならば、朝食で摂るようにするか、食後に3時間以上空けて摂るのが目安です。

またバナナやパイナップル、マンゴーなど暖かい地方で取れるくだものは高カロリーのものが多く太りやすいといえます。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年03月14日

食べながら脂肪を燃やすには

世の中には、いくら食べてもまったく太らない人もいれば、食べる量が少なくても太りやすい人もいます。食べても太らない理由には、運動量が多い、代謝が活発といったことがあげられますが、もし食事の後に背中の温度が上がれば、それは褐色脂肪細胞が多くて働きも活発な証拠。この脂肪細胞のおかげで肥満が防止されているのです。

褐色脂肪細胞とは、その名の通りで脂肪を燃やす褐色の細胞です。人間は生れた時の約100gから成人の10g〜50gと成長とともに減少していきます。

この脂肪細胞は食べ物を、特に脂肪を過剰摂取すると活動を始め、余分な脂肪を燃やします。この時にサーモゲンというたんぱく質が熱を放射するため、細胞が分布する肩甲骨の間やうなじの温度が上昇します。褐色脂肪の多い人ほど温度は高くなり、少ない人は働きが鈍く温度も上がりません。

食事をしながら褐色脂肪細胞を活性化するには、冷たい食べ物よりも温かい食べ物を食べた時の方が活性化しやすいそうです。また、唐辛子、マスタード、しょうがなどにはこの褐色脂肪細胞を刺激する成分が含まれているので、積極的に食事に取り入れると効果的です。

しかし、これらの香辛料は褐色脂肪細胞と同時に胃の粘膜も刺激してしまうので、胃壁を守るたんぱく質も同時に摂ることが必要です。

☆関連記事

体脂肪にも大切な役目がある

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年03月10日

体脂肪にも大切な役目がある

多くの人から減らしたいと思われ、なにかと嫌われものの体脂肪ですが、体脂肪には白色脂肪と褐色脂肪(かっしょくしぼう)の2つがあり、両方とも私たちの体にとって大切な役目を担っています。

1つめの白色脂肪は、エネルギー貯蔵の役割があり、炭水化物やたんぱく質をそのままためこむよりも脂肪でためこんだ方がエネルギー効率が良いため、人の体には脂肪を蓄える機能が備わっています。

これは人類の長い歴史の中で飢餓と戦いながら培われた身体の高機能なシステムで、災害などで食事が満足にとれないような、いざという時に体脂肪として蓄えられたエネルギーが役立つのです。

またぶつけたり、転んだりといった外部からの衝撃から身体を守るクッションの役目も果たしています。

2つめの褐色脂肪は体内の熱をコントロールして体温を一定に保つ体温調節の役割を果たしています。

体脂肪は増えすぎると肥満型体型になり、見た目が良くないだけでなく病気の原因にもなりかねません。しかし減らしすぎても良くないわけで、最低限、男で体重の10%程度、女で15%程度の体脂肪率を保つ必要があるのです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年03月02日

朝食はこんなに重要

眠っている時の消費エネルギーは、起きている時と比べると極端に少なくなります。しかし脳に限っては、眠っている時も活発にブドウ糖を消費しているのだそうです。ブドウ糖は炭水化物を摂取すると体内で分解された後にできる脳の重要なエネルギー源です。特に夢をみているときには、より多くのブドウ糖を消費しているのだそうです。

脳が睡眠中に消費するブドウ糖の量は、8時間睡眠の場合で約40g。肝臓に備蓄できるブドウ糖の量が60g程度なので、体内に蓄えられたブドウ糖は、眠っている間にほとんどが消費されることになります。

そのためにブドウ糖をあまり蓄えずに眠った場合、起きた時には脳がエネルギー不足になっている可能性が大きく、朝、目覚めた後にどんよりとしているのは、脳のブドウ糖不足ということもあるわけです。

朝起きて脳をシャキッとさせるには、まず脳にブドウ糖を補ってやる必要があるので、朝食をしっかり食べる必要があるのです。朝食とはまさにそうした効果があるわけです。

しかし分単位で慌しい朝は食事もなかなか摂りづらいもの。朝食を食べる暇がないという時にはせめてバナナだけでも食べておくと頭の働きは違うといわれます。

ダイエットのために朝食を抜くというのは、まったくの逆効果です。大相撲の力士は体を大きくするために朝起きてからすぐにハードな稽古を行い、朝食を抜いて昼食にドカ食いをします。すると朝食を抜いて飢餓状態になっている体は吸収が良く太りやすいというわけです。

☆関連記事
炭水化物とダイエット
朝食を抜くと太りやすい

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年02月24日

早食いをしていると太るらしい

食事の時に食べ物をかき込むような早食いをしていると太る原因になります。ダイエットのためにカロリー制限をしていても、早食いの習慣があるとせっかくの効果もなくなってしまいます。

人間の脳の中の満腹中枢が刺激されるのは、食べ物を食べ始めてから20分〜30分ぐらい経過してからです。わずか10分程度で食事を終えてしまうと、実際には満腹になる量を食べていても、まだ脳の満腹中枢に刺激が届かないために、何かもの足りなさを感じて、まだまだ食べられるような気になってしまい、どんどん食がすすんでしまうのです。

その結果、適量以上に余計なものまで食べてしまったり、デザートが欲しくなったりして、必要以上にたくさん食べる状況に陥ってしまうわけです。

適量の食事で十分な満腹感を得るには、食事に30分くらいの時間をかけて、良く噛んでゆっくりと食べることです。そうすれば、脳の満腹中枢が刺激されて適量で十分にお腹がいっぱいになるのです。太らないためにはとても大切な習慣です。

誰でも習慣はなかなか変えられないものですが、早食いの習慣を直すには、テーブルに時計を置いて食事のペースを確認しながら、食事をすると効果が上がります。

関連記事「よく噛んで食べるのが良い理由」

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年02月19日

炭水化物とダイエット

人間の体は、食べ物からエネルギーを補給して動いています。空腹になると動きが鈍くなるのは、このエネルギーが不足しているためです。脳も体と同様にエネルギーを補給して活動しています。脳に十分なエネルギーが補給されないと、頭の働きが鈍くなり、思考力が低下したり、集中力がなくなってしまいます。

食べ物に含まれる栄養素には、たんぱく質、脂質、ビタミンなど、色々ありますが、体のエネルギー源となるのは、炭水化物や糖質です。炭水化物はとても重要な栄養素で、体内でブドウ糖や果糖などに分解され、このブドウ糖が脳のエネルギー源になっています。

脳が正常に働くには、どのくらいのブドウ糖が必要かというと、体に吸収されたうちの40%が脳で使われています。脳の重さは全体重の2%しかありませんから、いかに脳が多くのエネルギーを必要としているかがわかります。

炭水化物の摂取をしないというダイエット方法がありますがこれは大きな間違いです。これでは脳が体の飢餓状態を認識して、かえって脂肪を溜め込んでしまうのです。また栄養不足も否めません。炭水化物を控えて一時的に体重が落ちても、その後のリバウンドは必至です。

脳を十分に働かせるため、ダイエットのためにも炭水化物を1日3食で必ず摂ることが重要なのです。炭水化物は、米やパン、麺類などの主食に多く含まれています。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2009年02月14日

よく噛んで食べるのが良い理由

私達は子供の頃から食事はよく噛んで食べるようにいわれてきました。その理由は、噛むと歯やアゴが丈夫になり、アゴをよく使うとと頭が良くなること。口に入れた食べ物をよく噛み砕いておけば、胃や腸に負担がかかりにくくなり消化を助けること。食べたものを口の中で唾液とよく混ぜておけば、消化酵素が働いて消化吸収がしやすくなること。口に入れた食べ物をよく噛むことで精神的に満足感が得られて、過食を防ぎダイエット効果につながること。などがあげられます。

そして、よく噛んで食べることの効果には、もう一つ、癌(がん)を防ぐという効果があるのです。私達は日常の食生活で自分で気が付かないうちに少なからずの発癌性物質を口にしています。唾液に含まれている酵素には、食品添加物、魚の焼け焦げ、カビ毒などに含まれる発癌性物質のほとんどを毒消しする作用があるそうです。毒消しに効果がある酵素は、ぺルオキシターゼなど12種類もあるそうです。

よく噛むといっても、どのように噛めば良いのかというと、口に食べ物を入れたら、すぐに飲み込まないで、ゆっくりと30回以上噛むことが望ましいとされています。

唾液が一番分泌されるのは、食べ物を口に入れてから30秒後だそうです。食事の間が空き過ぎて、空腹感が激しいと、どうしてもかきこんでしまうので、なるべく3度の食事は決った時間に規則正しく取るように心がけて、ゆったりした気分でよく噛みながら食事をとるのが良いとされています。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年11月26日

アイスクリームは太りにくい!?

アイスクリームは、たっぷりの牛乳と砂糖そして卵からできている高カロリー食品。食べるといかにも、太りそうですが、実は以外とそうでもないのです。

アイスクリームの食べ頃の温度はマイナス12度。このとても低い温度に太りにくい効果があるのです。

これほど冷たいものを食べると、一時的に体温は下がります。そしてその後、体が体温を元に戻そうとします。その時にアイスクリームのカロリーの一部が体を温めるために使われるので、すべてのカロリーが体に吸収されずに済むというわけです。

ただ、アイスクリームのカロリーは、100gにつき約180kcalと高カロリーであることには変わりはないので、食べすぎには注意が必要です。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年11月15日

朝食を抜くと太りやすい

痩せたいからと、カロリー制限のために朝食を食べない生活をすると、痩せるどころか、かえって太りやすい体質になってしまいます。

朝食を抜くという事は前日の夕食から次の食事までの時間は12時間以上も空き、空腹時間がとても長くなることで、体内では、飢餓状態に備えようとして、脂肪を蓄えようとする機能が高められるのです。

例えば、動物の食事のとり方にも二つのタイプがあり、ネズミやモグラのように一日中食べ続けるタイプとライオンやトラのように空腹時に一度に大量に食べて食いだめするタイプ。

この二つのタイプで同じカロリーをとった場合、どちらが太れるかといえば食いだめ型です。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年11月10日

ビールは太る原因?

ビールをよく飲む人のお腹が出ていると「ビール腹」とか「ビヤ樽」などといい、太るからという理由でビールを飲まない人もいます。では、実際にビールを飲むと太るのでしょうか?

350mlのビールに含まれる栄養分は、たんぱく質1.75g、炭水化物10.85g、カルシウム7mg、鉄分0.35mg、ビタミンB2 0.07mg、そして太る原因であるカロリーは137Kcalです。

これは、6枚切りの食パン一枚よりも低いカロリーですので、ビールを飲んで太るということはありません。

ビールを飲むと太るといわれるのは、ビールが胃の消化液の分泌を促し、消化を助けることで食欲を増進させるからです。

特にビールには、揚げ物や肉類など油が多く高カロリーのつまみがとても良く合い、つい食べ過ぎてしまいます。それで消化が良いので、これが太る原因となってしまうのです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年11月03日

中年のポッコリお腹の原因

若い頃は、スリムでスタイルが良くてカッコ良かったけど、中年になったらこんなにお腹が出てくるとは、本当に困ったもの。これは大部分の中年層の実感していることです。

運動不足と美食に原因があることは誰もが認めるところですが、それにしても体の他の部分に比べてナゼお腹だけがポッコリと出てくるのでしょうか?

その一つには、誰でも中年頃になると腹筋力が弱まってくることによります。腹筋力が弱まると、その分、内臓を保護する力が弱まり、それをカバーしようとお腹に皮下脂肪が付いてくるのです。

それともう一つ、この皮下脂肪は、普段あまり動かさない部分から付いていきます。通勤などで、毎日、体を動かしているつもりでも、案外お腹の筋肉は使われていないのです。

お腹の部分をねじる様な動作や腹筋運動を意識することに加えて、過食に注意するといった努力をしない限り、中年のポッコリお腹は避けられないようです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年10月06日

ウーロン茶で痩せられる?

メタボ予防が一種のブームになっています。男女問わず、多くのダイエットし始めた人が食生活に取り入れるものにウーロン茶などの中国茶があるようです。

でも中国茶を飲むと痩せるという科学的データはどこにもありません。

中国茶を飲み続けて痩せたという人は実際にいるようですが、ではウーロン茶などの中国茶を飲むと本当に痩せるのでしょうか?

中国茶がダイエットに効果的があるかどうかをラットを使って実験を行ったところ、まったく効果がない事が確認されています。

ごく少数の中国茶を飲んで痩せたという人は、それまで飲んでいた高カロリーの飲み物をノンカロリーの中国茶に替えたことか、ダイエットを意識して中国茶を飲み、食事の量も減ったためだと思われます。

痩せるには、摂取カロリーを控えたり、消費カロリーを多くするなどのカロリーコントロールが一番重要です。

飽食の時代には、肥満、メタボリックも一種の社会現象なんですね。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年10月03日

1日2食のダイエット効果は?

ダイエットと思って朝食を抜くのは、全く逆効果です。

同じ1日2食でも、昼食を抜くのはそれほど影響はありません。

食事回数を減らして空腹でいる時間が長くなると、
体は飢餓感を覚えて、本能的に食べたものを脂肪に変えて蓄えようとします。

朝食を抜くと、それだけ空腹の時間が長くなり、
食べたものを完全に吸収して逆に太ってしまうのです。

ダイエットは、1日に必要なカロリーのものを3〜5回と
時間をあけて分けて食べたほうが、満腹感も持続して効果的に痩せられます。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2007年08月15日

ダイエットの運動は食前?食後?

ダイエットに即効性があることと言えば、
正しい食事制限と体を動かすこと、つまり運動です。

ダイエットのために運動を行うのは、
食後が効果的なのでしょうか? 
食前が効果的なのでしょうか?


答えはダイエットに効果的なのは、食前の運動です。

理由は、痩せるためには、脂肪を消費しなけばなりません。
しかし、食後だと血糖値が上昇していて、血液中の脂肪酸が
脂肪細胞に取り込まれてしまい、運動しても脂肪が消費
しずらくなってしまいます。

でも、食前に運動した場合には、血糖値が下がった状態なので脂肪が消費しやすく、脂肪が体内で放射板の働きをするので、同時にカロリーも消費され、二重の効果が得られるというわけです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集