雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2013年05月30日

憂うつな気分と太陽光の関係

誰でもかかる心の風邪、軽うつといわれる軽いうつ病の症状には、何となく憂うつでやる気が出ない、イライラする、不安感、夜中に目が覚める、朝の目覚めが悪い、胃腸の調子が悪い、部屋に引きこもりがち、いままでやっていた事が億劫になるなどがあります。

軽うつは、脳の神経細胞の一種、セロトニン神経の働きが弱まることで起こるそうです。セロトニン神経は、セロトニンという脳内物質を分泌して脳全体に様々な情報を送っています。

その働きは、脳の覚醒、自律神経の調節、姿勢を維持する、痛みの抑制、心のバランスを保つといった脳の基本的な働きのすべてに関わっています。

セロトニン神経は、朝起きると活動を開始して脳を覚醒させ、夜の就寝時にはほとんど働かずに脳を休ませます。このセロトニン神経は太陽光とともに活性化するそうです。そして、歩く、噛む、呼吸するなどの基本的なリズム運動で働きが強まることがわかっています。

このセロトニン神経の働きが弱くなる原因は、現代の生活習慣にあるといわれます。現代人は、体を動かさないで仕事をしたり、太陽光を浴びない屋内で仕事をしたり、昼夜逆転の生活をしたりしています。そして長期的にストレスや疲労が加わると、うつ状態になってしまうそうです。

軽うつを防ぐには◎目覚めたら朝日をじゅうぶんに浴びる◎日光浴をする◎しっかりと呼吸をしながらウォーキングを行う◎スクワットやヨガなどをする◎朝食をちゃんと食べて脳に栄養を与える◎食べる時に噛むリズムを刻む、など太陽光を意識した行動とリズム運動でセロトニン神経は簡単に鍛えられるそうです。

☆関連記事
憂うつな気分と太陽光の関係
憂うつな時は陽にあたるといい
人間には第三の目がある
体内時計ってどこにあるの?

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27335508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集