雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2012年11月08日

茶壺に追われての意味とは

「ずいずい ずっころばし ごまみそ ずい 茶壺に追われて とっぴんしゃん・・・」と歌いながら順番に指を入れていく遊びがありました。

この歌の起源は、江戸時代の茶壺道中にあるそうです。「茶壺」というのは、お茶の葉を貯めておく大きな壺のことで、江戸時代には、この茶壺に茶の名産地である宇治の一番茶を入れて神輿(みこし)のようにかついで、江戸の将軍家へ献上するという習慣があったそうです。これが「茶壺道中」だそうです。

この「茶壺道中」は、非常に重要な行事であったそうで、この「茶壺」の行列を妨げると、切捨御免の時代であったので、斬られたり、罰せられたりしたそうです。

それで沿道の人達は、胡麻味噌を摩っているところに「茶壺」が近づくと、追われるようにして家の中へ逃げ込み、「茶壺」の行列が通り過ぎるまでジッと待ったいたそうです。

このありあさまを歌にしたのが「茶壺に追われて」なのだそうです。

続く「とっぴんしゃん」とは、追われるように家の中へ逃げ込む際に戸をピシャッと閉めるという意味だそうです。



■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 09:18 | 歴史

2012年11月05日

手話なら世界中の人と話せるの?

手話は、手の形や動きで意思の疎通をはかりますが、この手話によって世界中の人達とコミュニケーションをとることは可能なのでしょうか?

手話で世界中の人達とコミュニケーションがとれれば、外国語をいくつも勉強せずに済むのですが。

残念ながら手話で外国人と意思の疎通ははかれないそうです。ボディーランゲージが発達してできた手話も、音声の言語と同じく、国によって表現が異なるものなのだそうです。

例えば、日本の手話で「お金」を表す時は、親指と人差し指でマルを作るそうですが、アメリカでは、指全体をこする動作をするそうです。

また、日本では、親指を立てると「男」で小指を立てると「女」を意味するそうですが、アメリカでは、親指が「良い」で小指が「悪い」という意味になるそうで、同じ動作でもまったく関係ない違う意味になってしまうわけです。

こうした違いは、しぐさや身振りの解釈が国や文化によって異なることから生じているそうです。

日本人が「こっちへ来て下さい。」というしぐさをすると、外国では、「あっちへ行って下さい。」と解釈されることもあるそうですから、手話には、まだまだ文化の壁があるようです。



■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:11 | etc.

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集