雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2012年02月25日

一人でしんみり飲む酒は体に悪いらしい

お酒は飲み方によって、体に与える影響が異なってくるそうです。例えば、酒飲みの人に多いといわれる病気の一つに肝硬変がありますが、この肝硬変にかかる人は「一人でしんみり酒を飲む。」というような、ちょっと暗いお酒を飲む習慣がある人に多いそうです。

一人でしんみりと暗くお酒を飲むことがいけない理由は、このようなお酒の飲み方は、自身の体に対してストレスを増大させる効果があるそうです。

肉体的には、酒が体内に入ること自体がかなりのストレスであるそうで、胃、肝臓、心臓に多大な負担がかかっていて、その上に、心の憂さ晴らしや精神的ストレスの解消のためにお酒を飲むと、体にかかるストレスは増大するそうで、胃は胃液を過剰に分泌し、胃潰瘍になる恐れもあるそうです。

悩み事を引きずって飲む酒、飲みたくもない相手と飲む酒、ヤケ酒など、イヤイヤ飲むお酒は健康管理の上でも禁物なのだそうです。

「酒は百薬の長」ともいわれている通り、飲むならば適量を楽しく明るく飲むことが大切だそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2012年02月23日

人間には第三の目がある

脊椎動物には目が二つありますが、ニュージーランドに生息しているムカシトカゲという爬虫類には頭頂眼と呼ばれる三つ目の目が頭の上にあるそうです。

このムカシトカゲは約2億年前よりその姿をほとんど変えていないとされていて、頭頂眼は原始時代から退化せずに体の表面に残っているものなのだそうですが、実は私たち人間にも、この第三の目があるそうです。

人間の第三の目は、既に体の表面には無く、脳の中に痕跡が残っているということで、松果体(しょうかたい)と呼ばれるものが、これに当たるそうです。松果体(しょうかたい)は哲学者のデカルトが魂の座と呼んだともいわれています。また、仏教画では額の中央に描かれていることがあります。

松果体(しょうかたい)は目とはされているものの、実際に何かを見るのではなく、人の体内時計をコントロールする役目を果たしているのだそうです。

朝の目覚めに光を浴びると脳の中央部分にある視床下部の神経細胞から、光を浴びたという信号が送られてくると、松果体(しょうかたい)はメラトニンといわれている時計ホルモンを分泌し始め、夜の間に生成されていたものが体中にいきわたることで、私たちは、朝、明るくなるとハッキリと目を覚ますことができるそうです。

人が本来持っている体内時計は25時間といわれ、もし光を浴びないでいると松果体(しょうかたい)への信号が送られないことによって時計ホルモンのメラトニンが分泌されずに、いつまでも寝ぼけた状態が続くということが起きるそうです。

朝の目覚めに寝室のカーテンを開けるとスッキリとした目覚めを感じるのも時計ホルモンのメラトニンをせっせと分泌する、この第三の目のおかげなわけです。

また時計ホルモンと呼ばれるこのメラトニンは思春期や老化と訪れにも深い影響を及ぼしているそうです。

☆関連記事

憂うつな気分と太陽光の関係
憂うつな時は陽にあたるといい
人間には第三の目がある
体内時計ってどこにあるの?




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月22日

右耳と左耳の使い分け方

人は左右の耳から入ってきた情報を脳内で別々の処理しているそうです。右耳から入った情報は左脳で処理して、左耳から入った情報は右脳で処理しているそうです。

右脳は体の左半分を制御し、感情や創造など、イメージを処理していて、左脳は体の右半分を制御し、計算や言語など理論を処理しているのが「右脳は感覚、左脳は理屈」と言われている訳です。

また人は音声入力を右耳で聞きとることを好む傾向があり、両耳に刺激が与えられると、右耳に入ってきた音節のほうを優先する傾向があるそうです。

このため以下の様な現象が見受けられるそうです。

●愛の言葉をささやく時は左耳へささやく。すると感情をより刺激して、相手の心を揺さぶる。

●怖い話をするときも同じく左耳へ聞こえるように話すと、相手はより一層、恐怖を感じる。

●相手に謝罪する時は左耳へ聞こえるようにすると自分の気持ちが伝わりやすく謝罪が受け入れられやすい。

●頼みごとをする時は右耳に聞こえるように話す。

●電話などで仕事や勉強の話をする時は右耳で音を聞いた方が冷静に処理しやすい。

●歌など音楽をヘッドフォンで聞く時は左右を逆にして聞くとイメージが変わる。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月21日

三毛猫の9割以上はメスという法則

黒色と茶色と白色の3色の体毛の猫は三毛猫と呼ばれていますが、この三毛猫のオスは極端に少ないそうで、数万匹に1匹という割合なのだそうです。つまり三毛猫の99%はメスというわけです。

オスが極端に少ない理由は、猫の毛を茶色と黒色にする遺伝子が、メスになる遺伝子(X染色体)の上にしか乗らないことが大きな理由だそうです。

猫の染色体は、性染色体1対と常染色体18対の合計で19対38本あるそうですが、性染色体のX染色体が2本あればメス。X染色体とY染色体が1本づつあればオスになるそうです。

毛を白くする遺伝子は常染色体に乗っているためオスでもメスでもあるそうですが、黒と茶にする遺伝子はX染色体だけの上に乗っていて両方は一緒に乗らないそうです。

つまり、メスは2本のX染色体があるため、毛の色は黒-黒、黒-茶、茶-茶になる可能性があるわけで、これに白が加われば2色あるいは3色にとなります。

一方、オスのX染色体は一つだけでも黒もしくは茶のどちらか1色しか持たないので、白が加わっても最大2色しか出ないわけです。

ところが染色体異常でX染色体2本、Y染色体1本を持ったオスが生まれることがあるそうです。このようなときにX染色体がそれぞれ黒と茶の遺伝子を持っていて、それにさらに白が加われば三毛猫のオスが誕生するそうですが、確率的にはめったに無く三毛猫のオスは大変珍しいそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月20日

背中のにきび、吹き出物

背中ににきび、吹き出物ができて、なかなか治らずに悩んでいる人が増えているそうです。背中ににきび、吹き出物が出来る原因は様々あるようですが、現代の睡眠環境が影響している例もあるそうです。

畳やフローリングの部屋で床に直接、布団を敷いて寝ると背中ににきび、吹き出物が出来やすくなると言われています。これは特にマンションなどに当てはまるそうです。

人は寝ている間に約1リットルもの汗をかくそうで、かいた汗は着ているモノを通してそのまま布団に吸収されます。木造の日本家屋の場合には、布団に吸収された汗は下の畳に吸収され、その後は床下へと発散されるので、布団にも畳にも湿気は残らないそうです。

しかしコンクリート造りのマンションの場合には畳の下はコンクリートという場合が多いので布団に吸収された汗の逃げ場がなく、布団も畳も湿気が残ったままになってしまうそうです。フローリングの床に直接、布団を敷いている場合などは湿気はそのまま布団に残っている状態なわけです。

湿気が残った状態の布団で寝ていると背中は蒸れて、高温多湿の環境で、背中は雑菌におかされて、にきび、吹き出物ができてしまうというわけなので、背中の下の通気を考えた場合には通気の良いベッドが良いそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月19日

「いただきます。」の本来の意味とは

食事の前に『いただきます。』と言い、食事が終わったら『ごちそうさまでした。』と私たちは言っています。これは食事を作ってくれた人や食事代を負担してくれる人、或いは両親や、その食事のお世話をしてくれた人に対して使っている言葉ですが、本来は神様への感謝を表す言葉であるそうです。

昔の日本の家の台所には荒神様(こうじんさま)という火の神様・竈(かまど)の神様が祀られていました。この神様のおかげで、安全に火を使うことが出来て、煮炊きをすることが出来ると信じられていたそうです。

台所は家族の生命カとなる食事を作る大切な所であり、煮炊きになくてはならない火を扱う所で、火は人間生活の有り難い作用というだけでなく、悪い事の浄化や災厄にも繋がる扱いの難しい神の恵みと考えられていたそうです。

昔の人はその荒神様の性格から家の生活の神として称え、また恐れていたそうです。昔の日本は食事作法がとても厳しかったようで、妊婦が台所へ入ることを嫌っていたそうです。これも、この荒神様(こうじんさま)という台所に祀られた神様を敬う心からであったそうです。

そのために台所で作った食べ物を食べる時には荒神様(こうじんさま)への感謝を込めて、『いただきます。』と言い、食事が終わったら『ごちそうさまでした。』と言うようになったそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2012年02月18日

浦島太郎の話には続きがあった

室町時代〜江戸時代に作られた本に御伽草子(おとぎぞうし)という絵が一緒に書かれた本があり、この本の300編ほど書かれている話の中の一つが浦島太郎です。

助けた亀に連れられて竜宮城へ行った浦島太郎。帰ってから、おみやげにもらった玉手箱を開けたところ、たちまち白髪の老人になってしまった。

一般的には話はこれで終わりになっていますが、話には続きがあるそうです。その後の浦島太郎について御伽草子(おとぎぞうし)には続きが書かれているそうです。

--------------------------------------------------------------------
浦島太郎の話の続き(要約)

白髪の老人人になった浦島太郎は、その後、鶴に変身して、中国の蓬莱山(架空の山)へ飛んでいきました。そこで楽しく暮らすと、また日本へ帰りました。

丹後の国(京都の北部)で亀とともに夫婦の神様となり、全ての生き物を救うことになりました。

--------------------------------------------------------------------

浦島太郎は最後まで動物愛護の精神を教える話だったようです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2012年02月17日

競走馬が骨折すると殺処分される理由

もともとイギリスの原生馬のメスと東洋馬のオスをかけ合わせて作られたのがサラブレッドです。サラブレッドと言えば、競走馬。

サラブレッドはレースに勝った強い馬同士をかけあわせることによって、更に改良が重ねられ、現在も強い馬の血統が守り続けられています。サラブレッドは純粋に速く走り、レースに勝つためだけに生まれてきた馬なのです。馬も、それを自分で理解しているそうです。

競走馬は過酷なレースを細い足で全力疾走するだけに事故も多々あり、そして馬は転倒すると骨折をしてしまいます。

競走馬の骨折はほとんどが全治数週間〜数ヶ月もかかる重症になってしまうそうで、そうなると、そのほとんどが治療不能と判断されて(予後不良)、安楽死として殺処分されてしまうそうです。

これは、走れなくなった馬は必要がない。という事ではないそうで、殺処分するしかない措置なのだそうです。馬の骨折した足を治すには、足に体重がかからないように、横に寝かせる必要があるそうですが、馬は眠る時にも横になることがなく、立ったまま眠る動物なので、馬を横に寝かせることは不可能なのだそうです。

寝かせることができなければ、体を宙吊りにするしかないそうです。しかし数週間〜数ヶ月も宙吊り状態にあると馬の体の機能が停滞して内臓障害を起こしてしまうそうです。

また体を身動きできない状態にされると神経が繊細でデリケートな馬はストレスのために死んでしまうこともあるそうです。また生きていてもレースで走り勝つという生きがいを失ってしまうことが多いというので馬のためにも安楽死という方法で殺処分するそうです。

安楽死という殺処分の方法は麻酔薬、筋弛緩剤、心停止薬の投与によるそうですが、他国では銃殺が行われていたこともあったそうです。

サラブレッドという品種の馬が人間の都合によって作られて、理由はどうあれ人間の手によって殺されるという事は人間の身勝手に他なりません。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月16日

韓国料理が辛いのは日本の影響らしい

韓国料理は代表的なキムチをはじめとして、唐辛子を用いた辛い料理が多いものです。和食にはない辛さですが、とても美味しく、日本人も好きな韓国料理で唐辛子が使われるようになったのは、16世紀末〜17世紀頃だそうです。

もともと唐辛子は中南米産の香辛料で、15世紀にヨーロッパの人が持ち帰るまではヨーロッパには存在しない香辛料であったそうです。

ヨーロッパに渡った唐辛子は、ポルトガル人やオランダ人によって東南アジアを経由して、16世紀中期〜16世紀後期頃に日本に伝わり、そして、その後、16世紀末の豊臣秀吉の朝鮮出兵に際して、日本から朝鮮半島に伝わったそうです。朝鮮半島に唐辛子が持ち込まれた、最初の目的は食用ではなく、武器と凍傷予防薬であったそうです。

この逆に、ヨーロッパから、日本より先に朝鮮半島に伝わり、朝鮮半島から日本にやってきたという説もあるようですが、17世紀に朝鮮で出版された書物に「倭芥子(ウェギョジャ)」と「日本から来た辛子(倭辛子)」と書かれていることから、唐辛子は日本から朝鮮半島に伝わった香辛料と考えられるそうです。

朝鮮半島では、唐辛子が伝わるまでのキムチは野菜を塩漬けにして発酵させて作っていたそうです。そして唐辛子が伝わり現在のようなキムチになり、その後、このキムチの副産物として、1948年に朝鮮半島から終戦後の日本に伝わったのが辛子明太子だそうです。





■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2012年02月15日

インドの女性が額につける赤い印の意味

インドの女性には額に赤い印をつけている人がいます。これは、シンドゥール(Shindur)と呼ばれる習慣で、辰砂(しんしゃ)の赤い粉を額につけるそうです。辰砂(しんしゃ)とは硫化水銀のことです。

インド女性ならば誰でもシンドゥールをつけるという訳でもなく、またシンドゥールはオシャレの為につける訳でもない、本来はとても重要な意味を持っているそうです。

シンドゥールをつけるのは既婚の女性だけで赤い印は貞節のシンボルで、結婚した女性は、それを額につけて夫のみに尽くすことを表現しているのだそうです。

結婚式で新郎が新婦にシンドゥールをつけ、以後、夫が亡くなるまで妻は自分でシンドゥールをつけて貞節の意志を表すそうで、これは大変重要な儀式とされています。

しかし、近年は実生活ではあまり流行らないようで、普段はつけていない人も多いそうです。そして辰砂(しんしゃ)の代わりに赤くて丸いシールを額に貼るようになっているそうです。

そして、いつからか次第に、赤くて丸いシールだけでなく、いろいろなデザインや素材のものが作られるようになり、 最近では、宗教的な意味合いと同時に一つのファッションでもあるようです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション

2012年02月14日

ドッグフードとキャットフードの違いとは

犬と猫では必要とする栄養分とその量が異なるそうです。猫はタンパク質を体重1kgあたり1日に7gを必要とされていて、犬よりも必要とするタンパク質の量が6割方、多くなっているそうです。

また猫の場合はタウリンは1g以上ないと目が見えなくなり、アルギニンは10g以上ないと脳に障害が起こるそうです。

犬の場合は人間のように雑食に慣れているそうですが、猫はデリケートで栄養面で特殊な要素が多いそうなので、猫にドッグフードを与え続けると障害を起こす可能性が高いそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月13日

ペットフードの味付け方法

ペットフードメーカーによると、ペットフードを開発する上で大切なことは、その動物が自然の中で何を食べているかということと、その動物にとって何を食べたら危険なのかということだそうです。

この事はメーカーの研究者が文献を調べたり、商品開発の担当者や研究者が長年の経験から得られた豊富な知識によるところが大きいそうです。

新商品の試作品ができると商品開発の研究者や社員は実際に食べてみて味や歯ごたえなどを判断するそうです。しかし対象動物によってはペットフードの中に牧草や虫などを混ぜてあるものもあるので、そのような商品については人間は試食しないようです。

人間が試食した後は社内で飼われている犬、猫、ハムスター、うさぎなど様々な動物に実際に試作品を与えてみて、美味しそうに食べてくれるかどうかを判断するそうです。

そして栄養のバランスや長期に渡って食べ続けても問題がないかどうかなどを再検討して商品化されるそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

盛り塩と清めの塩は正反対の意味

塩は食用以外にもお清めとしても使われていますが、使い方によって「招く」と「清め」の正反対の二つ意味があるようです。

連敗中の野球チームがベンチの隅に綺麗に三角すい状にして塩を盛っていることがあります。これでは「清め」ではなく「招く」意味の塩で、今までの悪いものを追い払うどころか、さらに連敗を招くという意味になってしまうわけです。

日本には古来より海洋信仰があり、塩水は禊(みそぎ)の意味、つまり悪いものや不浄なものを取り祓う清めの働きを持っていると信仰されてきました。

例えば、伊勢神宮で、昔は「垢離(こり)を取る」と呼ぶ行為があり、宮川の河口の海に入って体を清め、それから参拝していたそうです。その後、その行為が略されて海草を体の周りで振り回し、禊(みそぎ)をする形になったそうです。

このように海の恵みである塩の結晶は悪いものや不浄なものを祓う神聖なものとされ、神様への捧げものとして扱われてきた歴史がありました。神事がルーツの相撲では、塩をまいて身を清めてから勝負に挑みます。

また葬儀から帰った時には体に塩をかける行為は、不浄なものを持ってこないようにと玄関で体に塩をかけて禊祓うわけです。またイヤな客が帰ったあとに塩をまくのも禊祓っている行為です。

一方で、客商売のお店の入り口などに三角すい状に盛る「盛り塩」は先客万来を願う縁起担ぎの行為です。清めのための「祓う」とは逆に「招く」行為になるわけです。

盛り塩の意味
神社の玉砂利の意味




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2012年02月12日

はないちもんめ、実はとても悲しい歌だった

子供の遊び歌の、はないちもんめ(花一匁)は、江戸時代〜明治時代の農村で実際にあった悲しいできごとを歌に表したものという説があります。

日本全国、各地方によって歌詞が異なるそうですが下記は関東地方で唄われた「はないちもんめ」の歌詞の一例です。
------------------------------------------------------------
『勝ってうれしいはないちもんめ、負けてくやしいはないちもんめ、となりのおばさんちょっと来ておくれ、鬼がいるから行かれない、お釜かぶってちょっと来ておくれ、釜がないから行かれない、布団かぶってちょっと来ておくれ、布団破れて行かれない、あの子がほしい、あの子じゃわからん、この子がほしい、この子じゃわからん、相談しよう、そうしよう』
------------------------------------------------------------

はないちもんめ(花一匁)の匁(もんめ)とは、一匁=3.75gで重さの単位です。昔、花の売買は重さが基準で行われていたそうです。

しかし、この歌詞にある花とは野に咲く花ではなく、花一匁=一輪の花=1人の女郎さん(じょろうさん)つまり、遊郭(ゆうかく)で働く娼婦を指しているそうです。

この歌は口減らしやお金のために集団で女郎屋(じょろうや)に売られてゆく、貧しい農村の娘さん達を花一匁(はないちもんめ)と、花に例えて歌われた、とても悲しい人身売買を暗喩した歌という説があります。

遊郭(ゆうかく)があった江戸時代〜明治時代は現代では考えられない程、貧富の差が激しかったそうです。農家でありながらも、米を食べられるのは、厳しい年貢のために正月、盆、節句、神事だけであったという貧しい生活の上に、作物の不作や飢饉で更に苦しんで貧困の極限にあった農村では、特に女の子が口減らしの為や家族が食べていくお金の為に人買いに売られていたそうです。

歌詞の「あの子が欲しい」「この子が欲しい」と言ったのは人買い達で「あの子じゃわからん」「この子じゃわからん」と言ったのは売られていく子の親という説と、子供を買いに来た人買い達同志のやりとりという説があるようです。

また「勝ってうれしい」は、実は「買えてうれしい」様を、「負けてくやしい」は値切られてくやしい様を表していいるそうです。「鬼がいるから行かれない」とありますが、これは女の子が脱走したくても監視が厳しくて脱走できない様を表しているそうです。最後の「相談しよう、そうしよう」とは、売買の価格をもっと交渉しようということだそうです。

この「はないちもんめ」は作詞者、作曲者とも不詳で歌が作られた時代もわからない様なので詳細や、このエピソードの真偽はわかりません。

しかし歌詞にある「もんめ(匁)」とは、1665年(寛文5年)から1891年(明治24年)まで実際に使われていた重さの単位であるそうなので、この頃の時代背景を元にして歌が作られたと推測できます。

人買いに売られていく娘さん達を花に例えて歌ったという「はないちもんめ」の、この悲しいエピソードは1970年代にテレビの音楽番組でも紹介されて視聴者の涙をさそったそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2012年02月11日

ゴリラはホモセクシャルが多いらしい

ゴリラ、チンパンジー、オランウータン、テナガザルは類人猿といわれ、猿類の中でも最も進化した動物です。ゴリラの中には知能指数が70〜90程度あると判断された、とても知能の高いゴリラも確認されています。

ゴリラの社会にはホモセクシャル(Homosexual)が多いという特徴がみらるそうです。人間を除く霊長類のオスがメスの刺激なしに性行動を起こすことは確認されていなかったそうです。

ゴリラの交尾はメスがオスを誘って始まることが多いそうですが、オスのゴリラが目当ての他のオスのゴリラに迫り、そのままマウント行為を行い射精するという行為も数多く報告されているそうです。

ゴリラ以外の霊長類でもオスが力関係を誇示するためや緊張関係を和らげるためにオス同士でマウント行為をする事はあるそうですが、それには性衝動は伴わず射精にも至らないものだそうです。

ゴリラの場合は気に入った相手にオスが迫ったりオスのゴリラが、まるでメスに行うようにオスのゴリラを誘いマウント行為に至るなど、完全に性衝動に射精を伴った行動をするそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月10日

昆虫を食べるという食文化

日本には古くから昆虫食の習慣がありました。戦後の日本でイナゴは身近な食物で、当時は大変貴重なタンパク源でもあったそうです。

昆虫が持つ栄養素は、基本的に半分以上はたんぱく質で、必須アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンも豊富に含んでいるため、昆虫は一種の完全食品といっても過言ではないそうです。

大正時代の調査では、41都道府県で昆虫が食べられており、その内容は、蜂類が14種類、蛾類が11種類、バッタ類が10種類など全部で55種類の様々な昆虫が食されていた記録が残っています。

全国でも昆虫食を特に好んでいた所は信州地方で、大正時代の調査当時に食べられていた昆虫の種類は17種類ともっとも多かったとか。

信州地方の昆虫食の食文化は現在も続いていて、一部の居酒屋ではスズメバチの子(蜂の子)、ザザムシ(川虫の一種)の佃煮を出すお店があったり、サワガニやゲンゴロウ、イモリの黒焼、コオロギの丸煮などを好んで食す人達がいるそうです。

蚕(かいこ)のサナギの佃煮やから揚げは商品化され市販もされていて、蜂の子の缶詰はアメリカにも輸出され、アメリカ人にも愛好者が多く、人気商品となっているそうです。

昭和30年代にはセミの幼虫の缶詰が年間3千〜1万個も生産されていたそうです。当時、セミの幼虫が樹木の根の樹液を吸うために県内の樹木が枯れるという現象が起こり、ならばセミの幼虫を食用にして商品化すれば一石二鳥と考えたようで、この缶詰は実際に7年ほどで販売中止になったそうですが、その理由は、売れなかったのではなく、幼虫が少なくなったからという話が残っています。

セミを食べる習慣は、日本のみならず中国や東南アジア・アメリカなどにもあり、アメリカに生息するセミとして有名なのは17年周期で大発生するジュウナナネンゼミで、アメリカにはこのジュウナナネンゼミの成虫をフライにして食べるという習慣があります。

そして、あのゴキブリも世界各地で古くから食用、薬用にされてきたそうです。

また昆虫ではありませんが、タランチュラはカニの味に似て美味しいそうです。中国ではムカデのから揚げ、サソリのから揚げなどがあり、養殖が盛んだそうです。

詳細はコチラから、世界の昆虫食 (画像あり) - Wikipedia




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧









                                                                 
posted by 涼太 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

「茶柱が立つと縁起がいい」そのワケ

日本では番茶が普及した江戸時代から朝茶、四つ茶、八つ茶とちょっとひと休みした時や間食などと一緒に熱いお茶を飲む習慣が続けられてきています。

中国から伝わったという茶ノ木がこの時代には日本各地に広まり、宇治や八女そして駿河のようなお茶の名産地が生まれました。

そして、現在の静岡県である駿河から「茶柱が立つと縁起が良い。」や「茶柱が立つと良い事がある。」という俗信が広まったそうです。

宇治茶に代表されるような高級な玉露(ぎょくろ)は茶ノ木の新芽の一番良い葉を摘んで作られるそうで、ぬるめのお湯で香りとコクを上品に楽しむものだそうです。

一番良い葉を摘んだあとも茶ノ木は成長を続け次の葉を出し、次のこの葉を摘んで作るのが二番茶だそうです。二番茶になると成長している分、葉だけではなく茎まで混ざってしまうのが特徴だそうです。

あるお茶の商人が新芽の良いお茶ばかりが売れて、二番茶が売れ残ることに困り、茎が混ざった二番茶の販売戦略を考えたそうです。

「茶柱が立つと縁起が良い。」と二番茶を入れた時に茎が湯のみの中に入ってしまう欠点を逆手にとって触れ回ったところ、これが大ヒットして、二番茶が飛ぶように売れ始めたと伝えられています。

茶柱が立つのは、番茶は熱い湯でさっと淹れるため、茶葉が広がる間もなく、湯のみに注がれてしまうためということが現在はわかっていますが、やはり今でも縁起はかつがれ続けているようです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
タグ:茶柱
posted by 涼太 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2012年02月09日

じゃんけんの起源

じゃんけんの起源にはいくつかの説があるようです。現在の形は19世紀に定着され、「じゃんけん」の「けん」は拳のことで、拳を使う遊びは大別して数拳と三すくみ拳があったそうです。

数拳は二人が互いに片手の指で数を示すと同時にお互いに出した数字の合計を言い、当たった方が勝ちというルール。中国が発祥で日本には平安時代に伝わり18世紀の初め頃から広まり、江戸時代の天保年間(1830〜1840)までは、これが大人の拳遊びであったそうです。

この他に、江戸時代の寛永12年(1635)に明からの貿易船が長崎に伝えた数拳の一種である、拇拳(ゆびけん)が、後に大阪や江戸などに伝わったというものです。

三すくみ拳は虫拳とも言い、こちらも中国から平安時代に伝わったそうです。ヘビ、カエル、ナメクジの三すくみから考えられたもので、人差し指はヘビ、親指はカエル、小指はナメクジだそうです。

幕末からは虫拳から生まれた狐拳(きつねけん)が主流となり、両手や身振りで、狐(きつね)、庄屋、鉄砲を表して、狐は庄屋に勝つ。庄屋は鉄砲に勝つ。鉄砲は狐に勝つ。というのがルールでこれらが現在のじゃんけんの始まりではないかとされています。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2012年02月08日

おしっこはうんちよりも硬いらしい

健康に関するお話です。おしっことうんちでどちらの方が硬いのかを考えてみると、おしっこは液体でうんちは固体なので、答えはうんちと言いたいところですが、医療関係の専門家によると、それは、おしっこの方が硬いそうです。

まず、うんちの成分は健康な人の場合約80%が水分で残りの20%が固形分になるそうです。そのうち1/2〜1/3は腸内に棲む細菌などの微生物で、あとは食物繊維などのカスと剥がれ落ちた腸粘膜の固まりだそうです。これらはそのまま放置しておくと、やがて腐敗して無くなってしまいます。

これに対して、おしっこは腎臓でろ過した体内の不要物が入った液体なのだそうです。その中には200種類もの成分が含まれていて、腎臓結石や膀胱結石の元になるような固まる物質や、水酸化カルシウムという空気に触れると固形化する物質などが含まれているそうです。

放置しておくと消えて無くなってしまう、うんちに対して、おしっこは放置しておくとやがて結晶のように硬い固体になってしまうそうですから、おしっこの方が硬いということになるようです。実際に、公衆トイレなどでは男子の小便器の排水管は詰まりやすいそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

Twitter
posted by 涼太 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月07日

犬とたまねぎの危険な関係

人間にとっては栄養価が高く、大変おいしくて様々な料理には欠かせないたまねぎですが、犬に食べさせることは健康を害するので厳禁だそうです。

すべての犬には当てはまらないそうですが、多くの犬はたまねぎを食べると血尿が出るそうです。これはたまねぎに含まれる3種類の硫黄化合物が血液中の赤血球を破壊してしまうからだそうです。

たまねぎに含まれるこの硫黄化合物は熱を加えても壊れることがなく、蒸発、揮発もしないそうですから、飼い主は注意が必要です。

生の状態のたまねぎだけではなく、肉じゃがやハンバーグ、チキンライスなど、人間が食べるために熱を加えて調理してあったとしても症状は出るそうです。

もし犬がたまねぎを食べてしまい、赤血球が破壊されたことによって血尿が出てしまったら、利尿剤で硫黄化合物を体外へ出すように治療するそうですが、貧血がひどい場合には輸血することもあるそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

Twitter
タグ:犬たまねぎ
posted by 涼太 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

城に松が植えられた理由

日本の城には松がよく似合い、風景としてとても絵になります。古くから城には松が植えられてきたそうですが、それは単に見栄えを良くするだけではなかったそうです。

松からは松脂(まつやに)が採れて照明や燃料にも利用でき、松脂から採れる油は止血薬としても使われていたそうです。

戦いが始り籠城することとなった時にもっとも問題となるのが食料なのだそうですが、黒松の林からはキノコ(松露)が採れるので、松は食用ともなるわけです。松の皮は昔から救荒食されていました。救荒食とは飢饉や災害、戦争に備えて備蓄、利用される代用食物のことです。

松の外側の黒い皮を削ると、その下に白い生皮が出てくるそうで、それを剥ぎ取り、臼でつき、水に浸して灰汁を抜き、その汁をこして乾かすと粉になるそうです。それと米や麦などの粉と混ぜて餅にして食べていたそうで、この餅のことを松皮餅といいます。

このように松には様々な利用価値があり、城に松が植えられていたのは、風景の見栄えを良くするばかりではなく、戦における利用価値にあったのです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

Twitter
posted by 涼太 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2012年02月06日

イルカとクジラは同じだった

イルカもクジラも海中に生息する哺乳類ですがイルカとクジラの違いは大きさだけなのだそうです。学術上も同じグループに分類されています。

分類はイルカとクジラではなく、どちらも哺乳類クジラ目という七十数種に及ぶ同一のグループに属しています。一般的にクジラの名を持つものはヒゲクジラ亜目です。イルカはハクジラ亜目で名前もネズミイルカ、マイルカ、カワイルカなどの種があるそうです。

亜目分類の理由はヒゲクジラのグループが口の中にあるヒゲ板と呼ばれる器官を使ってプランクトンや小魚といった小さなものを漉しながら食べるのに対して、もう一方のハクジラのグループは歯を持っていてイワシやアジ、イカなどの少し大きめのものを餌にしているからだそうです。

そして実際に体の大きなヒゲ板のグループにはクジラの名前が付いていて、シロナガスクジラなどの種がいます。歯を持つグループには小型種が多く、イルカと呼ばれるものがこちらに属するそうです。

つまりイルカとクジラの違いは体のサイズによって呼び分けられているようです。おおよそ、体長4〜6mあたりがイルカとクジラの境目の目安とされているようです。

ただマッコウクジラと呼ばれるものは体長18mにも達することがあるものの、歯を持っているためハクジラ亜目に属しています。だから体のサイズだけが分類の基準とは完全にはいえないようです。

学術上の用語はクジラなので、イルカとはクジラ目の中で歯を持っている種の体長4〜6m以下の小型の種ということになるようです。

☆関連記事
イルカのすごい能力
クジラは陸でも生きられる?


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2012年02月05日

防衛大臣の制服

防衛大臣は、日本の国務大臣で、防衛省を管轄し、防衛省の最高責任者であるとともに、自衛隊の最高司令官である内閣総理大臣の下で自衛隊全体を統督しています。

TVや写真で見る限り、防衛大臣は自衛隊の司令官でありながら制服を着ている姿を見たことがありません。防衛大臣は自衛隊の制服を着ないのでしょうか?

憲法に「内閣総理大臣やその他の国務大臣は文民でなければならない。」との規定があります。防衛大臣は自衛隊には所属していないので、制服は持っておらず、着ることもないわけです。

ちなみに「文民」とは、英語の civilian (シビリアン)の日本語訳で「軍人ではない者、職業軍人としての経歴のない者」とされています。

防衛省によると部隊や組織単位で制帽とは別に「部隊識別帽」というキャップを作ることがあり、大臣によっては就任した記念にと個人的にその様なものを作る人もいるそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
タグ:防衛大臣
posted by 涼太 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2012年02月04日

ビールを飲むとトイレが近くなる理由(利尿作用)

お酒には利尿作用があるため、お酒を飲めば誰でもトイレが近くなります。アルコールが体内に入ると血行が良くなって新陳代謝が活発になり、腎臓の血液ろ過能力が促進されて体内の老廃物を追い出そうとするとともに脳下垂体で作られる尿の出を抑えるホルモンの分泌が少なくなり、そのためトイレが近くなるそうです。

この利尿作用はお酒の種類によって違うそうです。ビールを飲むと日本酒やウィスキーなどを飲んだ時と比べて頻繁に尿意をもよおすそうです。ビールがお酒の中でも特に利尿作用が強い理由としては、ビールは大麦を発芽させて糖化した後にホップを加えてから酵母によって発酵させるそうですが、このホップに頻繁に尿意をもよおす原因があるそうです。ホップに含まれるフムロンとルプロンという化合物が強い利尿作用を持っているのだそうです。

それとビールは他の酒類に比べて水分量がはるかに多く、多量の水分が体内に入ると腎臓は余分な水分をどんどん体外へ出そうとします。またビールに含まれるカリウムにも新陳代謝をいっそう促進して利尿作用を促す働きがあるそうです。これらの理由によってビールは他の酒類よりも利尿作用が強く、トイレが近くなるわけです。

ビールの利尿作用は古くから知られていたようで、古代ギリシャの医学者ヒポクラテスの残した書物に、発疹性の病人の治療のため発芽した大麦の煎じ汁を飲ませて排尿量を増加させるといった記述があり、これは排尿量を増加させることにより発疹の原因となる老廃物を体外へ出そうと考えたようです。

また医師であった森鴎外はミュンヘンへ留学中に自らを実験台にして「麦酒ノ利尿作用」という論文を書いたそうが、「実験のやりすぎで膀胱炎になった」との記述もあるそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月03日

18K 24K 金の表示の意味

金製品には18K、24Kなどの表示が書かれていますが何を意味しているのでしょうか?

金は柔らかく傷がつきやすいので、装飾品などに使う場合には銀や銅を混ぜて硬くしています。金の含有率(重さ)は100%の純金を24とする二四分法で表されているのです。

「18は24分の18」つまり金を「4分の3」含んでいるという意味です。「K」は karat(カラット)の頭文字で、かつて重さが一定のイナゴマメというマメ科の植物の実24個をてんびんの重りとして使っていたそうで、このイナゴマメをギリシャ語でカラットというそうです。ダイヤモンドの carat(カラット=0.2g)も由来は同じだそうです。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

大統領と首相では偉いのはどちら?

日本で行政の長といえば内閣総理大臣です。それがアメリカでは大統領で、ドイツやロシア、フランス、イタリア、韓国などには大統領と首相の両方がいます。大統領と首相はどう違うのか?そしてどちらが偉いのでしょうか?

まず日本の場合は首相は行政の長です。英語で首相を Prime minster というように、大勢いる大臣の中の首席大臣が総理大臣です。

大統領は英語で President of the Repubulic つまり共和国における元首であり、大統領が政治の最高権力者となっています。

ドイツは大統領が国家元首で首相が行政の長ですが、大統領は形式的なものに過ぎないようです。大統領は式典などに出席するためだけにいるような存在で政治の権力は首相にあるそうです。

ところがロシアは大統領が最高権力者で首相は大統領の部下に過ぎないそうですし、韓国も大統領が政治の長で、大統領が指名した首相が内閣を組織しています。

フランスも大統領は外交担当で首相は国政という役割分担制になっているそうです。

国王や女王がいる国の場合は、国王や女王が国家元首で政治上の権力は首相が握っている国も多いようで、イギリスがこのタイプに当たります。

このように大統領と首相の立場は国の歴史や事情でかなり違っていて、一概に大統領と首相のどちらが偉いとか、どちらがどうだとは言えないようです。

ちなみに日本とアメリカはどちらも議員内閣制で大統領も首相も行政の長である点は同じですが、選ばれ方が大きく違います。

日本の総理大臣は議員の中から議員によって選ばれます。しかしアメリカの大統領は国民の選挙によって選ばれます。そのため議員の多数党と大統領の所属政党(与党)が別々の場合があり得るのです。

その結果大統領が代わると、議会や役所との調整スタッフ、役所の長官(大臣)や幹部もガラリと顔ぶれが変わり、政策も大きく変わってしまうことも珍しくはないようです。

日本の場合は与党が変わらなければ、首相が代わっても、特に変化はなく、この点がアメリカとの大きな違いとなっているようです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2012年02月02日

白髪は抜いたら増えるの?

白髪は抜いたら増えるというのは全くの俗説だそうです。髪の毛の色は毛根で作られるメラニン色素の量によって決まり、この色素の量が多くなれば黒色の髪になり、少なくなるに従って茶色、金色と色が薄くなっていくそうです。

そして何らかの理由で色素が作られないまま生えてきた毛が白髪になり、一度、色素を作らなくなった毛根からは次も同じように白髪が生えてくるのだそうです。

白髪はこの様に同じところからまた生えてくるので増えていると感じやすく、また白髪といって髪の毛を無理に抜くことは頭皮や毛穴に負担をかけるのでとても良くないそうです。

ちなみに日本人の平均的な白髪の発生年齢は男性34才、女性35才で頭髪の半分が白くなるのは男性が55才、女性は54才となっている様です。




■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2012年02月01日

帝王切開の語源

出産の際に子宮切開によって胎児を取り出す手術方法を帝王切開と呼ばれています。子宮切開とは呼ばずにナゼ帝王という言葉を使うのでしょうか?

帝王切開はドイツ語の「カイザー=帝王・皇帝」と「シュニット=切開」の直訳だそうです。

初代ローマ皇帝のジュリアス・シーザーが母親のお腹を切開して生まれたきたので、この手術を「シーザー切開」と名付けられたという説があります。

切開手術を受けたシーザーの母親はその後も長く生きたそうです。紀元前の医療状況を考えるとあり得ない事だと言われています。

シーザー切開の語源で一番有力な説は、ラテン語の「切る=セドレ」を「セジュラ」と訳したため「セジュラ」が「シーザー」となり、シーザー切開、つまり帝王切開になったとの説です。今も世界中でシーザー切開といわれているそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集