雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2011年11月29日

雑煮の餅の形の違い関東と関西

お雑煮の餅が東日本と西日本で形が違うというのは、よく知られています。

東日本では四角い餅を西日本では丸い餅が使われていますが、その境界線は、ちょうど「天下分け目の関ヶ原」岐阜と滋賀の県境あたりにあるそうです。

この四角い餅と丸い餅の違いはナゼしょうじたのでしょうか?

正月の鏡餅を見てもわかるとおり、餅の歴史上、正統だったのは丸形の方だそうです。その理由として有力なのは、満月(望月)をかたどったからだという説です。

完全な円という形が、農作物の豊作を示すことから祈願をこめて丸い餅が作られるようになったそうです。また餅は本来、儀式や祝いの行事に使われるありがたい食べ物であったそうで、そこから丸い形をしていると信じられている「魂(たましい)」をかたどったという説もあるそうです。

では、それがナゼ東日本では四角い餅に変わったのかというと、一般的には、餅を食べる大きさに整えるときに「のし餅を包丁で切るだけで手早く作れるから。」ということのようです。丸い餅ですと、ひとつひとつを手で成形して作らなければなりませんので合理的なわけです。

つまり西日本では伝統文化を重んじ、東日本では合理性を重んじた結果、餅の形の東西分裂が起こったそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年11月24日

塗り薬、軟膏の吸収時間とは?

塗り薬、軟膏はケガをした時や湿疹、かゆみがある時などにつけます。また保湿などの化粧品でもクリームをつけます。

皮膚につけた塗り薬、軟膏は皮膚の表面から体の中へしみこみ効果を発揮する事になるわけですが、塗った薬や、軟膏が体にしみこむのにはどのくらいの時間が必要なのでしょうか?

やけど用の軟膏を腕の皮膚に塗り、それが皮膚にしみこんでいく様子を、東京大学の研究グループが調べたそうです。

つまり皮膚の表面に塗った軟膏が時間の経過とともにどれだけ減っていくかによって、皮膚の中にしみこんでいくのをとらえたものです。

その実験結果によれば軟膏は初めはゆっくりとしみこんでいき、22分経過した頃からしみこむ量が急に多くなり、1時間後には99%がしみこんでしまったそうです。

この実験結果から判断すると、例えばハンドクリームを塗った時には少なくとも1時間は手を洗ったりしない方が良いようです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年11月22日

始めちょろちょろ、中ぱっぱの理由

まだ炊飯器がなかった頃、ご飯は薪(まき)などで炊いていました。そして、ご飯を炊くときには「始めちょろちょろ、中ぱっぱ。赤子泣くともフタとるな。」というように炊くと良いといわれていました。

「始めちょろちょろ、中ぱっぱ。」とは火加減を言ったものです。始めはちょろちょろと弱火で温度を上げて、その後にぱっと強火にして沸騰させる。赤子泣くともフタとるなとは火を止めたらしっかりと蒸らすという意味ですが、どうしてその様に炊いた方が良いのでしょうか。

米の主成分であるデンプンは分子が規則的に配列した領域と不規則な部分とがあるそうで、分子が規則的に配列した領域は結晶領域と呼ばれています。

米を水に浸すと不規則な部分が水を吸ってやわらかくなるそうですが、そのままでは結晶領域は壊れず、ご飯にするためには結晶領域も壊さなければならないのだそうです。

「始めちょろちょろ」で水の温度が上がるにつれ、デンプンの不規則の分子構造に水が十分に入り、やがてそれが壊れて糊状になり、しばらく蒸らしておくと美味しいご飯ができあがるというわけです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年11月20日

居酒屋の始まりと語源とは

幕末には既に現在の様なスタイルの居酒屋が江戸や京都、大阪などで繁盛していたそうです。もともと「居酒」とは「店先で酒を飲む。」という意味だそうです。

幕末から、もう少し時代をさかのぼった江戸中期の江戸の町には一人暮らしの職人や労働者、浪人などが多かったそうで、その当時はまだ居酒屋は無く、酒は酒屋で買って家に持ち帰って飲むのが普通だったようです。

しかし貧乏長屋での一人酒はなんともわびしいもので、いつしか、職人や浪人らが酒屋の店先で買ったばかりの酒を飲むようになったそうです。

すると、酒屋の方も「居酒致し候」などと張り紙をして店先で酒を飲んでもかまわないとアピールし始め、やがて酒屋が簡単なつまみも出すようになり、次第に現在の様な席について飲み食いするスタイルになっていったのだそうです。

現在でも、酒屋のカウンターでコップ酒を飲める店がありますが、そんな酒屋での立ち飲みが居酒屋のルーツというわけです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2011年11月19日

児童虐待の悪影響とは

大人は他人からの愛情が不足するとつらいものですが、子供の場合は愛情の不足がつらいだけではなく、体への悪影響が、しっかりと形になって現れるそうです。

親の愛情があまりにも不足すれば子供の性格がゆがむばかりでなく、成長が止まってしまうことさえあるそうです。子供にとっては親が世界のすべてだからです。

親からの愛情を受けられず精神的、肉体的に虐待されていた子供は、精神の発達が遅れたり、情緒障害を起こしたりするそうで、これを愛情遮断症候群と呼び、中でも成長が遅れるものが愛情欠乏性小人症といわれるものだそうです。

物心つかないはずの生後4〜5か月頃から症状が出ることもあるそうです。身長、体重が増えずに言葉や知能、歩行の発達も遅れる。このような子供たちは成長ホルモンの分泌が低下している事が考えられるそうですが、医師が成長ホルモンを投与しても何の効果も現れないケースも多いとの事。

虐待する親が子供の身近にいるとその精神的ストレスが大きくて成長ホルモンを投与しても効果が出ないのだそうです。こんな場合にはその親から子供を引き離すのが一番良い治療方法で親から引き離すと、その子供はやがて成長ホルモンの分泌が正常になって正常な発育を示すそうです。

子供は他に逃げ場を持たず。また幼ければ幼いほど、言葉で訴える事ができません。大人は、他人の子供であっても児童虐待が行われている疑いを持ったら、まずは児童相談所などへ通報、相談するなどしかるべき措置をとることが大切です。

子供に愛情を与えることができないばかりか虐待をする傾向にあるような親は、精神的にかなり病んでいるそうですから子供を虐待しているという自覚を持ってきちんとしたカウンセリングと治療を受けることが子供のためにも重要なのだそうです。
児童虐待を通報・相談する

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年11月16日

ドラッグストアーの激安商品の秘密

ドラッグストアーでは化粧品、薬品はもちろん。食品、衣類、ティッシュペーパーや紙おむつなどの日用品も、激安で売られています。その激安の理由は二つあるそうです。

まず一つは大型チェーン店ではメーカーから直接大量に仕入れをすることができるので、仕入れ値が卸問屋を通すよりも20%以上も安くなることがあるそうです。

二つ目に、ゾロ品と呼ばれる無名ブランド商品は、広告費をかけていない分、有名ブランドの同品質商品に比べて仕入れ値が格段に安いそうです。したがって売値を大幅に下げても利益が出る訳です。ドラッグストアーはこのゾロ品を主力にして積極的に売って激安の看板を守っているわけです。

しかし有名ブランドの人気は見逃せません。そこで各ドラッグストアーでは有名ブランドの商品を商品によっては利益無しで、仕入れ値ギリギリの価格で売り、同時に利益が出るゾロ品を積極的に売るという戦略をとっているそうです。

広告などに載せる目玉商品で損をして、その他の商品で得を取る。これはドラッグストアーに限らず小売業全般の広告手法のようですね。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2011年11月13日

黒船が黒船と呼ばれていたわけ

寛永10年(1633年)刊行の「犬子集」(えのこしゅう)に「雲のかかる月や黒ふね空の海」という句が載っています。黒船といえば、嘉永6年(1853年)に浦賀に来航したペリーの黒船は有名です。

黒船という言葉はすでに中世末期から用いられていたそうです。明国、安南、シャムなど唐船以外の外国船を黒船と呼んでいたそうです。伊達政宗が慶長18年(1613年)に建造した船も黒船と称されていたそうです。

どうして「黒船」と呼ばれていたのか?

それは、昔の船(外国船)は木造船であり、船体に水がしみこむのを防ぐために船体に真っ黒なコールタールを塗っていたのだそうです。

慶長8年(1603年)に刊行された「日葡辞書」(にっぽじしょ)という辞書には、「黒船、インドから来たる大型の帆船のようなピッチ塗り(コールタール塗り)の船」と書かれているそうです。

ペリーの黒船も防水防腐のために船体に真っ黒なコールタールを塗っていたわけです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集