雑学マニアックス もくじ

食べ物 雑学一覧
健康 雑学一覧
歴史・習慣・語源 雑学一覧
お酒 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
科学 雑学一覧
スポーツ 雑学一覧
乗り物 雑学一覧
年中行事 雑学一覧
etc. 雑学一覧

 

2009年05月29日

てるてる坊主は人柱になった女の子だった

雨が降り続くと、てるてる坊主を吊るし、雨が止むように祈ります。このてるてる坊主のルーツは、赤と緑の服を着せてほうきを持たせた中国の人形にあるといわれていて、これが平安時代に日本に伝わり、てるてる坊主に変化したそうです。中国には次のような話が伝わっています。

『昔、折り紙が上手な晴娘という女の子がいました。ある年の六月、北京に大雨が続いて大洪水が起きました。晴娘が天に向かって、雨が止むように祈ったところ、天から「お前が雨の神の妃になるなら望みを叶えてやろう」という声がしました。晴娘が「わかりました。私が天に昇りますから雨を止めてください」というと、晴娘の姿は消えて、すっかり雨は止みました。これ以来、六月に雨が降り続くと、人々は晴娘のことを偲んで軒先に人形を吊るすようになりました』

山陰地方には、てるてる坊主ではなく、晴娘の人形を軒先に吊るす風習が今も残っています。ほうきを持たせるところもまったく同じで、中国大陸が近いことから、おそらく中国本土の風習が直接伝わり、今も残っているものと考えられます。

☆関連記事

人柱は本当の話


■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧>

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2009年05月27日

日本人はナゼ手を振るのか?

奈良時代の貴婦人の正装に頒布(ひれ)と呼ばれた薄くて長い布がありました。これは天女の羽衣にみられる、肩から両腕にかけるものですが、もともとは神に奉仕する時にのみ用いられていたものです。昔の女性は、これを振って神の魂を奮い立たせ、神を呼び寄せようとしたのです。つまり頒布(ひれ)は呪いの道具で、その呪いの儀式は魂振り(たまふり)と呼ばれていました。

神社で柏手を打つのも、鈴を振るのも、みこしを揺さぶるのも、空気を振るわせることによって心霊を鼓舞しようとするもので、いずれも魂振り(たまふり)の儀式のひとつなのだそうです。やがて、この魂振りは、神に対してだけでなく、人に対しても行なわれるようになり「万葉集」には、恋人に向けて袖を振る歌が多く残されています。恋心から、相手の魂を引き寄せるおまじないが袖を振ることだったわけです。

日本人が「いってらっしゃい」と手を振るようになったのは、バイバイという別れの挨拶ではなく、もともとは魂振りの意味合いから行なわれていたのだそうです。昔の人は旅立つ人に手や袖を振ることで心霊を招き寄せ、その心霊の加護によって安全な旅ができるように祈っていました。そして、それが今も残っている「いってらっしゃい」と手を振る行為なのです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2009年05月25日

コラーゲンの役割

コラーゲンは肌のハリや保湿力を高めるとして、今注目されている成分です。コラーゲンはタンパク質の一種で身体のタンパク質の約30%を占めているそうです。肌にばかり関係深い成分のように思われがちですが、骨や関節、血管壁、歯、腱、など身体のいたるところに存在しています。

体内のコラーゲンは25歳を過ぎると急速に劣化することが研究で確認されていて、様々な老化現象や老人病はコラーゲンの量や質の低下が一因であると考えられています。例えば、皮膚は弾力性を失い、たるみが起こります。骨は骨密度が低下して進行すると骨粗しょう症になります。「25歳はお肌の曲がり角」といわれるように、これはコラーゲンが劣化する時期と一致しているわけです。

世界中で検証されているコラーゲンの効果は、●肌が潤う●肌の柔軟性が増す●毛髪が太くなる●爪が丈夫になる●関節の痛みが和らぐ●骨代謝が改善される●血流量を増加させる●血圧上昇を抑制する、などがあります。

最近よく目にする「コラーゲン配合」の文字。サプリメントやドリンクでコラーゲンを摂取するにはどんな点に気をつければ良いのかまとめてみました。

●コラーゲンペプチドを選ぶ。酵素などで分解されたコラーゲンペプチドは、体内に吸収されやすい。●1日5g以上を摂取。コラーゲンの摂取で効果を得るには、1日5g以上の摂取が理想で、市販品には他の成分が混合されていて配合量の少ないものが多いので注意が必要です。●ビタミンCと併用。ビタミンCはコラーゲンが体内で合成されるときに不可欠な成分なので、併せて摂るとコラーゲンの合成を促進します。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年05月22日

小魚を丸ごと食べてもカルシウムはとれない

日本人に一番不足している栄養素はカルシウムです。熱しやすく冷めやすい国民気質は、そのせいだという人もいます。これは日本が火山国のため、火山灰層に覆われた土壌にはカルシウムが必然的に少ないからなのです。同じトマトでも、ヨーロッパの物には日本の20倍のカルシウムが含まれているのです。だから肉やチーズ、卵などの酸性食品をたくさん食べていても、野菜からカルシウムなどのアルカリ成分を摂取できるのでバランスがとれているわけです。カルシウムは精神的な不安定の原因になり、また年を取って骨が弱くなる原因になるといわれています。

そこで、小魚を丸ごとたくさん食べて、カルシウム摂取を心がけている人も多いようですが、実は、これはあまり効果がないそうです。小魚を丸ごと食べれば、確かにカルシウムは摂取できますが、その中心は骨の中にある燐酸カルシウムで、これは水に溶けにくく、身体に吸収されにくいのです。食べたカルシウムの20%しか吸収されないといわれています。カルシウムの摂取ということでは、ホウレン草、ワカメ、ひじき、などをしっかり食べて、毎日牛乳を飲むのが一番効率的なようです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年05月20日

マヨネーズは心臓の強い味方

健康のために脂肪分やコレステロールの多い食べ物を控えている人にとって、油や卵を使ったマヨネーズは摂り過ぎてはいけない食品のひとつです。生野菜、ゆでた野菜あるいはフライにたっぷりのマヨネーズというのは身体に良くないと思われてきました。

しかし、この健康志向の人に敬遠されがちなマヨネーズは心臓病の予防に一役買っているという報告があるのです。アメリカ、ミネソタ大学のグループは3万5千人の人を対象に7年間追跡調査を行い、心臓病で死亡した242人の食事を分析したそうです。

その結果わかったのは、マヨネーズを週4回以上摂っていた人は、そうでない人に比べて62%も心臓病の死亡率が低かったそうです。この違いを生んだのは、マヨネーズに含まれるビタミンEです。

マヨネーズの材料である植物油や卵の黄身にはビタミンEが多量の含まれているので、マヨネーズは、まさにビタミンEの宝庫なのです。ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、心臓病の予防の他、脳の動脈硬化や脳梗塞の予防や老化防止に効果があるそうです。

しかしマヨネーズを摂り過ぎれば、カロリー過多となり、高血圧や心臓病の危険因子のひとつである肥満を招いてしまうので注意は必要です。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年05月18日

日本の国旗はナゼ日の丸なのか?

日の丸というデザイン自体の歴史は古く、平安時代から存在したといいます。朱印船でも日の丸を船印に使用し、戦国時代には、武田信玄や伊達政宗らが日の丸を旗印に用いていました。

日の丸が国旗として制定されたのは明治3年のことですが、それ以前に江戸末期の幕府は「日本総船印は日の丸」と定め、その後に起きた生麦事件が発端となって、日の丸が国際的に日本の国旗として認知されるようになったそうです。

開国か鎖国維持かで国論を二分する騒ぎにあったなか、鎖国を維持する尊皇攘夷派である薩摩藩島津久光の行列が、行く手を横切ったイギリス人4人を殺傷した事件、それが生麦事件です。

この事件が発端となり、翌年に薩摩藩とイギリスの間で戦争が起こり、この時の薩摩の艦隊の標識が日の丸だったのです。日の丸の旗を見たイギリス人が、日本の国旗だと思い込み、これが日の丸の国際デビューとなったわけです。

その後も幕府の軍艦咸臨丸が日の丸を掲げて太平洋を初めて渡り、日の丸は世界に知られるところとなりました。つまり日の丸は先に国際的に日本の国旗と認められた後で、国内で正式に日本の国旗と制定されたのです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2009年05月15日

四つ葉のクローバーをみつけるコツ

四つ葉のクローバーは「幸せの象徴」とされたり「見つけると何か幸せなことがおきる。」といわれたりしています。四といえば、日本では死を連想させるため、忌まわしく好ましくない数字とされています。それなのにナゼなのでしょうか?

クローバーはマメ科の植物で日本では江戸時代に医療器具を輸入する際に梱包用の詰め物として渡来しました。そのためにシロツメクサと呼ばれるようになったそうです。

クローバーはキリスト教における三位一体の象徴でありました。アイルランドの聖人パトリックは「父と子そして聖霊が三にして一つであるのはクローバーが三つの葉を持ちながらも1本の柄でつながっている事と同じだ」と説いたそうです。そして四つ葉のクローバーは、なかなかみつからない事と十字架の形に似ていることから「幸せの象徴」とされたそうです。

クローバーの葉は3枚や4枚だけでなく、もっと多い場合もあり、それぞれに象徴付けがなされています。例えば五つ葉は「経済繁栄」六つ葉は「地位名声」七つ葉は「無限」すなわち最大の幸運を得ることを意味しているそうです。

これらの四つ葉以上のクローバーを探すコツは、日陰に生えるクローバーの中を探せば良いそうです。なぜならば日当たりが悪いと葉の数を増やして光合成の効率を上げるしかなく、日当たりの良い場所よりも四つ葉以上のクローバーの出現率が高まるからだそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2009年05月13日

憂うつな時は陽にあたるといいらしい

太陽の光が明るく輝いていると、気分もウキウキとしてくるものです。逆に、どんより曇った日や雨の日が続くと、気分もつい沈みがちに。これは気分の問題だけではなく、身体で分泌されるメラトニンとセロトニンというホルモンが大きく関わっているのです。

暗い場所にいると、脳がメラトニンを分泌し始めます。メラトニンには、体温を下げ、眠気をもたらし、睡眠へと導く働きがあります。逆に明るい場所にいるとセロトニンという人の気分を良くする脳内物質が分泌されます。

日照時間の少ない地域に住んでいる人々は、メラトニンを多く分泌する傾向があり、うつ状態になりやすく、実際にもうつ病になりやすいそうです。北欧のフィンランドでも、それは問題となっていて、夏は白夜でも冬は数時間しか太陽が昇らない環境では、セロトニンが出にくいそうです。フィンランドの実験で、ひと冬の間、太陽光に近い照明器具を使用した人々は、それまでの冬よりもずっとハッピーに感じ、いきいきと生活できたそうです。このように明るい光はセロトニンを生み、人を確実に朗らかにするのです。

チョコレートやいちごにも、人を朗らかにする効果があり、これらにはセロトニンを作り出す物質のトリプトファンが含まれています。気分が落ち込んだ時に食べると、幸福感が生まれ、幸せを感じやすいとされています。くよくよしない心と身体を作るには、このセロトニンが分泌されやすい環境を作ることが必要なのだそうです。

☆関連記事

憂うつな気分と太陽光の関係
憂うつな時は陽にあたるといい
人間には第三の目がある
体内時計ってどこにあるの?

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年05月11日

枕を高くして寝ると健康に悪い

安心して寝ることを「枕を高くして寝る」といいますが、実際に枕を高くしすぎて寝ると安眠が妨げられるだけでなく、のどが圧迫されて健康にも良くありません。

昔の日本人は枕を使わずに寝るのが普通でした。ところが、これだと眠っている時に襲われると、俊敏に起き上がることができません。そこですぐに起きあがれるようにと、少し高めの枕を使って寝るようになったのだそうです。

これなら、襲われた時に、立ち上がりやすく、すぐに対応できるので安心でき、だから安眠できるということで、そこから「枕を高くして寝る」といわれるようになったそうです。

しかし現代のように安全な家屋の中で眠れる場合には、健康の観点から、横になった時、首の骨と背中の骨が一直線になるくらいの高さのもの、つまりかなり低い枕が理想的だそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年05月08日

猫の目で時刻がわかる

猫の目をよく見ると、瞳が光の強さによって大きく開いたり、細くなったりしているのがわかります。今のように時計が普及していなかった昔は、この猫の目を時計代わりにしていたこともあったそうです。

「午前六時と午後六時には、猫の目は円形。午前八時と午後四時には卵型。午前十時と午後二時には柿の種のよう。お昼頃には針の様に細くなる。」このような意味の古い歌があるそうで、生活の知恵の最たるものといえそうです。

豊臣秀吉の時代の島津義弘は、この猫の目の時計を戦争に利用したそうです。朝鮮出兵する時に、猫を七匹連れていき、各グループに一匹づつ渡して「猫の目が柿の種になったら作戦開始」というように利用して、挟み撃ちを同時に行い、勝利しつづけたそうですが、猫を使わなかった他の軍隊がほとんどが負け戦であったために秀吉の野望は敗れてしまったそうです。

七匹連れていった猫のうち、五匹は名誉の戦死を遂げ、二匹は無事に日本に戻ってきたそうです。鹿児島県には、その猫達を「猫神様」と祀ってある神社が今も残されていて、毎年6月10日の時の記念日には県内の時計業者が集まり、お祭りが行なわれているそうです。

☆子犬、子猫の里親 急募!↓↓↓

保健所などに収容されている動物たちの検索サイト

全国の動物愛護センター

いつでも里親募集中

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧
posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・ペット

2009年05月01日

満月、新月の影響

人間は月から様々な影響を受けて生きています。暴走による死亡事故は、満月や新月の時に多発しているといわれています。

地球の表面は80%が海ですが、人体における水分の割合もほぼ同じで、地球は月の引力によって潮汐現象(潮の満ち引き)が起きています。

引力が最も強い新月、満月の時には身体の緊張が高まります。するとイライラした感情がつのり、人は攻撃的になりやすいのです。このために信号無視やスピード違反などの死亡事故につながるような無謀な運転が誘発されるといわれています。

逆に上弦、下弦の月(半月)の時は身体の緊張状態がゆるみ、精神的にも弛緩して注意力が散漫になってウッカリ型の人身事故が多発するそうです。

また犯罪のケースも月の満ち欠けで傾向が変わるといいます。満月、新月の時は暴力衝動が高まって突発的で激情的な犯行が起こりやすいそうです。

逆に上弦、下弦(半月)の時に多いのは計画的犯行で、体が弛緩して非常にリラックスした状態に思考力の幅が広がり、状況設定した計画的犯行を実行する状態になるのだそうです。

■雑学・豆知識■
●その他の雑学●
◆生活の知恵◆

食べ物 雑学一覧
お酒 雑学一覧
健康 雑学一覧
ダイエット 雑学一覧
動物・ペット 雑学
ファッション 雑学一
歴史・習慣・語源雑学一覧
科学雑学一覧
スポーツ雑学一覧
乗り物雑学一覧
年中行事雑学一覧
etc.雑学一覧

posted by 涼太 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・科学

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
おもしろ雑学集